店長ブログ

"自分写真撮影"の記事

自分大好きというか、どれも自分だった。

Post in in 店長たかぎえりとは。, 自分写真撮影

 

秋の自分写真で、ともちゃんカメラマンが

「えっちゃんも撮る~♡」と

おじゅぼん姿の私も撮ってくれました。

 

 

おじゅぼんえっちゃん。

おじゅぼんえり

う〇こ入ってそうでしょ。

 

後ろの木の幹のもこもこ具合と苔が気に入って

一緒に撮ってもらいました。

 

すごくいい写真だな。と思うんです。

地に足着く

やっと、地に足着いた感がある。

 

春の自分写真の時はこんなんだった。

地に足つけて

この写真は自ら意識を下げようとしている時なのに

どっか、浮いてる感がある。

ふわっふわしちゃってて、体重重くても飛んでいきそ(笑)

 

 

半年の間に何が起こったのか( *´艸`)

 

あんなにコンプレックスだらけで

自己否定が得意だった私が

いまや、

自分大好きって言いますか、

 

どんな自分もえっちゃんだっぺよ。

 

となっていて、今回撮ってくれた写真

ぜぇーーんぶ、

 

さいこーーーー♡♡(^◇^)♡♡

 

えっちゃん、かわいすぎるぅ~♡

と、本気で思ってるから驚いたもんです。

 

自分に酔ってる、

とか

ナルシストの人の事

バカにしてたりしてたんですけどね

 

今となっちゃ、どうしてバカにしてたのか

わけわからないですよ。

 

自分で自分に惚れて

自分が自分を気に入る。

 

これ、称えるとこだった。

 

あはははは(^◇^)

 

 

 

撮られ始めは少し照れてますの。

えっちゃん

やべえぇ。かわいぃ。。

笑ってるし( *´艸`)

 

これなんて

ピアスプレゼント

このピアス買ってもらったんだー♡って

見せびらかせてる時。

 

1年で体重が5㌔増えて

体重5㌔増

腹周り、尻周りが大きくなって

どんだけ醜かったとしても

 

 

きついからってノーブラで

ノーブラ

おっぱいが垂れていようと

 

これがえっちゃん♡

 

 

肩幅広くて

方幅広

背は低いくせに

骨格太っちょでも

 

ほうれい線が下がろうが

おでこのしわ

おでこにシワが寄ろうが

 

老化でエラが下がろうが

あごが発達

 

あごが発達して前に出ようが

骨格たるみ

 

シワを作っていようとも

たるんでも笑う

笑ってんの。

 

 

 

こっち向いてぇ~って

振り向く

呼んでくれる人がいて

 

その人に向かって

椅子に座って

笑顔を返せる。

 

 

それってさ、

 

どれだけ自分の容姿にコンプレックスを抱えようとも

 

ぶっ細工だろうとも、

 

しあわせな時なんだよなぁ・・

寄っかかるえっちゃん

 

 

ずっと、何を見てきたのだろうね。

 

どんな姿であってもさ、

 

気にならなくなったのよね私。

 

おばちゃんだろうがなんだろうが

 

唸って睨もうが

唸り睨む

 

 

頭頂をこすり付けようが

頭頂こする

 

 

えっちゃんって

えっちゃんきれい

きれい。

 

自分で自分をきれいと思えるって

こんなにも楽だったのかと

えっちゃんキレイ

初めて知ったわ。

 

 

誰も言ってくれないのなら

自分で自分に言ったらよかったんだ。

 

だしさ、

ブスでも

いいんでね????

 

になった。

 

ブスって、おもろじゃん!

 

 

どんな自分も自分ではあるのだけれど、

 

ここのとこ

 

自分が自分でなくても良い気もしてきた。

 

だからかな、

 

客観的に少し視れるようになったかな。

 

だから、自分で自分の写真も

抵抗なく

見てもらえるし

 

ともちゃんカメラマンの

素晴らしさも

知ってほしかった。

 

どのメガネを付けてみるかで

映り方もかわるんだね。

初めて知ったわ

たいして可愛くもないからこそ

 

見た目以外のところも

一緒に笑えるようになりたいから

 

これからも、なんやかんや

 

よろしくおねがいします(^◇^)

 

 

店長 映理

 

 

 

 

 

4人目♡秋の自分写真

Post in in イベント, 今日のお客様, 自分写真撮影

 

続いております秋の自分写真最後のお客様は、こば♡

 

私の二人の娘つながりで出逢った こば♡

 

私の、娘の、家庭の、あれこれ(笑)を知っている こば♡

 

お互い、気取る事ができない 仲♡

 

 

こばが自分写真に挑戦してくれるとは

想像してなかったんです。

 

けど、こばったら、サクッと。

 

「うん!やります!」

 

って、潔かった。

 

それはそれは、気持ちがいいほど。。

 

 

こばです。

こば胸元

胸元の写真だけで涙でそうになる。

 

ともちゃんカメラマンの感性に感謝。

 

指先とお花

こば黄色

胸がつまります。

 

 

落ち葉ではなく

こば落ち葉

小枝を拾い始めました。

 

こばは子供と遊ぶのが得意なんです。

こば落ち葉ひろう

落ち葉で何か作ってます。

 

 

こんなショット撮る??

こば座る

こばの身体から溢れ出てるよね。

 

 

歩く後ろ姿からも

こば後姿

こばの沢山が詰まってて

 

 

ね。

肩甲骨

沢山、何かを話たがっていて

 

こばったら、

こばつくる

 

こんな笑顔で

こば笑顔

 

 

一生懸命

こば笑う

 

 

笑ってくれて

こば遊ぶ

 

 

お喋りしてくれて

こばはなす

 

おちゃらけてくれて

おちゃらけ

 

 

笑わせてもくれる。

かえで

 

 

 

けどね。

 

別のこばの姿がそこに

こばのほんがお

沢山写っていました。

 

 

こちらの こば。

こば素敵ね

私には輝いて見えます。

 

 

とても心に響く写真だなって。

 

 

こばは私と年代が同じです。

子供も旦那もいたりして。ww

 

私からの勝手な見え方ですが

 

頑張らないとならない何かを

作っちゃったのか、

作られたのか、

わからないけど、

 

自分の本当の気持ちに目隠しして

他の為にやらねば、

やるのが良い

って必死にならないと

ならなかった。

 

と、

思い込んだ時があって、

それに気づいてても

やりたくないのに、

やっちゃってて。

 

本当は、

沢山、

 

本音を

 

言いたい。

 

やりたい。

 

望みも沢山ある。

 

自分で自分を愛したい。

 

いや、

愛してると思い込んでたりして。

 

足らないから足そう。

 

学ぼう。

伝えよう。

改革しよう。

どうにかしよう。

 

って、やってきて、

胡散臭いのも沢山みてきて、

文句も言いたいのに我慢して。

 

それ、表現せずに、

こば、一人でその小さな身体に

ずっと、

しまい込んでいるようにみえて。

 

だからこそ、

いつでも元気に笑っていようって

一生懸命笑い続けてきた。

 

でもさ、

 

こばの本当ってこれだよなって。

こばいい感じ

やさしさと、見守る包容力が

たっぷり溢れている。

 

 

けど、すぐ、

はしる

走り出す。

 

戻ってきた!!

帰ってきた

わははは

 

大きく足をひろげてさ

大きく歩こう

あゆむ。

 

しゃべろう。

自然

 

どんどんと

お喋り

自分を表現して

 

 

次の顔は

いないいないばあ

どんな姿が出てくるのか。

たのしみなの。

 

「自分が自分と遊ぶ」

 

そんなメッセージを

こばは私に魅せてくれました。

 

 

ともちゃんカメラマンが撮る写真は

 

撮られた本人だけでなく

 

こうして沢山の恵みのギフトを

魅せてくれるのですね。

 

こば。

こばとえっちゃん

ブラボーです。

 

ありがとうございました!!(^◇^)!!

 

 

店長映理

3人目♡秋の自分写真

Post in in 今日のお客様, 自分写真撮影

 

 

秋の自分写真お一人目のりちゃん

 

お二人目のまぁさんに続き

 

三人目はちぃちゃん♡

 

じゃんっ!

ちぃちゃん。

みゃはっ!

かぁわいっ♡

 

ちぃちゃんは自分写真に全く(笑)関心を示さなかったんです。

 

 

 

4か月前に初めて会った時思いました。

 

こんなに可愛らしくて美人さんなのに

どうして背中を丸くしているのだろう・・と。

 

お肌にも苦しみがいっぱい敷き詰められていたんですよね。

 

本人の意向とは別に、

私が勝手に悔しくなったんです。

悲しくなった。

 

キレイに産まれたんだよ。

キレイな人はもっとキレイになるべきだ!

どうしてそれを自分で認められないのだろう。

どうして自分を小さく見るのだろう。

嫌なら私の顔と変えてくれよ!!

 

って、本気で思うんですよ。

 

だってさ、可愛いんだよ?

 

どうしてさ、誰かと

何かと比べてさ、

背中を丸くして小さくならなきゃならないの?

 

そうさ。

あたしゃ、知ってるさ。

 

そうならざるを得なかった

何かがあったこと、

私だってよく知ってる。

 

だからこそ、ちぃちゃんの真からの笑顔がみたい。

 

ちぃちゃんのお肌、ちぃちゃん肌に戻したい!

って、

ウザいからさ、あたし( *´艸`)

やったよね。

 

私ができる技をたっぷり活用して

お顔そりもエステもボディとのおしゃべりも

ちぃちゃんご本人とのお話も

 

たっくさん、たっくさん、させてもらったんです。

 

ちぃちゃんは私に美しくなる手段を委ねてくださったので

えりさんにお任せ♡って言ってくれたので

 

私の思う方法とリズムでちぃちゃんと

対話をした結果。

 

 

うへへ

ちぃちゃんわらう

 

 

フフフ

ちぃちゃんかわい

 

 

やだぁ~

ちぃちゃん脱ぐ

 

 

 

ひゃはっ

ちいちゃん

 

 

あはは

ちぃちゃんきれいね

 

 

ぎゃははははっ!

ちぃちゃんあはははは

 

 

 

って。

 

同じ笑うでも

 

沢山の表情で

 

ちぃちゃんの輝きを表現してくれました。

 

 

コロコロとよく笑います。

 

 

けどね。

 

この笑顔の裏側にはね

 

 

こんな表情もあるんです。

ふぅーんだ

逃さない。

 

撮る。

 

 

 

 

ちぃちゃん下むく

 

だよね・・・。

 

ともちゃんカメラマンも一瞬の隙を射止めてくれる。

 

 

笑顔の輝かしい姿だけが

 

良い写真でも

 

本来の自分でもないんですよね。

 

拗ねた自分

悲しい自分

自信のない自分

 

とかとかさ、沢山の

 

豊かな感情や表情があるんです♡

 

鏡の前だけで見る自分の姿ではない

 

他かからしか見れない

 

自分の

 

「素」

 

の姿をも、ともちゃん写真を通して

見て欲しいのです。

 

 

何見てるの?

ね。

 

一瞬の表情。

 

美しく、色っぽい。

 

 

まなざしがさ・・

遠く見て見よ

きれい。

 

 

 

 

 

きれいだな

ドキッとするよね。

 

 

丸まっていた背中の面影はどこにもありませんでした。

 

首元を大きくひらき

 

胸もはって。

 

今の自分の姿を

 

怖いけど、見てみよう。

 

そう、ちぃちゃんは決めてくれたんですよね。

 

ともちゃんカメラマン写真を通して

 

自分のありのままを魅た。

 

 

そしたら今まで知っていたけど

無視し続けた自分の本音が見えてくるのですよ。

 

ちぃちゃん、自分写真見て、

落ち込んじゃったよ。

 

でも、逃げずに自分と向き合った。

 

そしたらさ、ちぃちゃん。

 

お肌の輝きと艶が自分からプレゼントされてた。

 

ちぃちゃんが伝えてくれました。

 

「あのね、、

うへ

私の肌好きになった!!!」

 

 

ってぇ!!!

 

やったぁーーーー!!!!

 

(^◇^) (^◇^) (^◇^)

 

 

どんな自分の姿をも

外側からも見れる喜びって

たのしいね。

 

 

 

 

ちぃちゃん。

ちぃちゃんえっちゃん

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2人目秋の自分写真♡

Post in in 今日のお客様, 自分写真撮影

自分写真お二人目のお客様はまぁさんです。

 

初めての自分だけの写真。

 

4人の子供を育て上げお孫さんも5人。

 

時代の背景って必ずついて回りますから

まぁさんが生きてきた時代で

自分を主役に写真を撮るという感覚って

中々の勇気がいる挑戦だと思うんですよね。

 

なのにまぁさんは自分写真を自分に赦しました。

 

 

 

まぁさんです。

まぁさん椅子に座る

 

少しまぁさんを知っているだけに

涙がでそうになる一枚。

 

 

 

60うん年の数えきれない体験を重ねてきた姿がそこにある。

 

まぁさん紅葉

 

深い作品だなぁと感じます。。

 

 

 

まぁさんとともちゃんは初対面だったので

当然、ご挨拶をするのですが、

 

ともちゃんに挨拶をする時のまぁさんの姿が

すごく衝撃的だったんです。

 

ただの、挨拶かもしれないですけど、

 

まぁさんの、凛として、目の前の相手を

全面的に受け入れての

自分からの挨拶。

 

その、声の張りと姿勢と視線と佇まいが

 

あまりにも美しすぎて

 

私ったら、大爆笑してしまったんですよ。

 

美しすぎても笑いがでるのは初体験でしたよ(*”▽”)

 

 

そんな筋の通ったまぁさんだって、

カメラを自分に向けられたら恥ずかしい♡

 

かぁわいいったらありゃしない♡

まぁさんはずかし。

 

もうね、色々な感情が溢れ出たんでしょう💛

まぁさん笑い泣き

これ、笑いすぎて涙ふいてますの♡

 

ほらね♡

まぁさんこっち向いた

うふふふふ(*´艸`*)

 

 

 

やっとカメラを見れた!!

ピンク似合うまぁさん

淡いピンクが似合ってます。

 

もちろん、可愛いまぁさんなのですがね

 

私、知っっちゃてるんですよ。

まぁさんのお顔を触らせてもらって

ボディもマッサージして

まぁさんの全身と会話させてもらえているので

聞こえちゃうわけですよ。

 

まだ、ご本人が気が付いていない魅力をね

この自分写真から見てもらいたいので

 

えぇ。。。

脱がせます。

剥がします。。。。

えっちゃん脱がす

えりさん、カメラの前に割り込んで

可愛いピンクを外しちゃいました。

 

 

 

まさこさん

ほら!

 

 

 

まさこさんすがお

素顔のまぁさんが現れ始めてます。

 

 

 

まぁさん笑顔

潤しいえがお。

 

 

みてください。

まぁさん横顔

なにがみえますか?

 

なにをかんじますか?

 

 

年齢を重ね、おばさんになり

自分を映してもらうなんて

今更、恥ずかしいとか

興味ないわ。とか。

 

色々狭い視点で体験を阻む。

 

わたしなんて・・・とね。

 

私もそう思ってました。

 

でも、まぁさんの自分写真への挑戦を共にして

 

いや、違ったな。

年齢重ねて体験が増えるほど

 

深みが増すんだ。

 

顔はシワとシミとたるみで身体もと太っちょで

おばさんになんて誰も興味を持たない。

 

それ、嘘だったなって。

 

勘違いしていたなって。

 

 

まさこさん美しい

 

その時、そのときの

 

美しさ

 

輝き

 

 

 

言葉を超えた伝える何かが

 

そこに映し出されていました。

まぁさん一体

 

 

 

 

 

まぁさんひかり

 

 

・・・・・・

 

 

 

いとおしさに感謝です。

 

 

歳を重ねるのが

 

楽しみになります。

 

 

まぁさん。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

店長 映理

 

秋の自分写真撮影お一人目♡

Post in in 今日のお客様, 自分写真撮影

GWの時もさせていただいた

 

ともちゃんカメラマンとの自分写真撮影会

 

紅葉の秋にもさせていただくことができました。

 

「秋の撮影もしたいです♡」と

ともちゃんと私に活力をくれたのりちゃん

一言で実現できました。

(のりちゃん♡ありがとう♡)

 

 

のりちゃんのお写真✨

秋自分写真のりちゃん

他にも沢山素敵すぎる自分写真があるのですがね

今回はこの一枚だけこっそりいただきました♡

 

のりちゃん。

前回よりも益々お肌も輝いて

 

内面からの自信も自然で美しかったんです。

 

その美しさと輝きをともちゃんカメラマンも感じ取ってくれて

 

だからこそ、ともちゃんカメラマンは

 

生のご本人が醸し出す雰囲気色と

 

写真での色との「はざま」に苦労してくれたんですよね。

 

なのでデータが出来上がってくるまで時間がかかったんです。

 

その、ともちゃんカメラマンの意識の深さ。

 

感動してしまいます。

 

私の大好きで大切なお客様の生の輝きを

 

写真でも伝えたいと。。

向き合ってくれて。

 

うれしかったです。

 

 

そして、のりちゃんからもこんなうれしいお便りをいただきました。

 

 

「この前は本当にありがとうございました!

やはり、1時間はあっという間でした。

 

ともさんは以前とかわらずフワッと包み込んでくれるようで

とっても可愛くお写真も素敵でした。

また、実は当日は日焼け止めとフェイスパウダーのみで、

シミ・シワのカバーを全然していませんでした。

それでもお二方に肌の透明感があると言われましたし、

確かに私自身も全然気にならなかったので

すごくびっくりしました。

 

これもひとえにえりマジックを続けていたおかげかな~と

とても嬉しいと同時に非常に感謝しております!

確実に前回よりも自然体に堂々としていられたのは

慣れただけじゃなくえりさん他のお話を伺ったからだと

思っております。

 

長文になってしまいましたが

最後に改めてお二方にお礼を言いたいと思います。

今回も素敵な企画を本当にありがとうございました!」

 

のりちゃん。。

ありがとうございます♡

 

 

自分の魅力を自分で認められるようになるって

 

ほんと、強いんですよね。

 

どんどん、どんどん、美しくなってゆく。

 

その姿を魅せてもらえる私たちも

沢山の気づきをいただけて

 

大きな喜びまでいただけて。。

 

やっぱり!女性の喜ぶ姿ってたのち♡

 

 

 

写真って撮られるの苦手な人の方が多い。

私もその中の一人。

だけど、自分を客観的に視るって

とっても大切な事と思っているから

私はともちゃんカメラマンに依頼するんです。

 

ともちゃんカメラマンは威圧感ゼロ。

 

みて♡

ともちゃんカメラマン

お昼タイムのともちゃん。

無防備(笑)

いや、私を信頼しているという事にしておこう。

 

 

撮影当日はお天気にめぐまれて

秋の新宿御苑

自由すぎる人もいて

(私もやってみたい!パンツ一丁体操!)

 

それみて私

えっちゃん驚き

遠い目で自撮り。

 

影とも遊ぶ

影遊び

 

ともちゃんを撮れる人は私しかいないと

ともちゃんカメラマン3

隠し撮り

 

いろんな角度から!

紅葉ともちゃん

 

 

スマートな姿だよねぇ

ともちゃんカメラ

美しい。。

 

こんな風に撮れてるんだよ♡

ともちゃんみせる

と、やさしく寄り添うともちゃん。

 

 

不安を解消させてくれるの。

みんなでみよう!

暖かく伝えてくれる。

 

 

そんな穏やかなともちゃんに心ほぐされて

ともちゃんまぁさん

すんごい写真撮れてびっくりしているお二人。

 

 

言葉では間に合わず

ハグ

ハグで感動を伝え合う。

 

 

お肌を自分肌にして

キレイになって

それ、

自分でまず、みる。

知る。

受け入れる。

 

これ、いっくら、表っ面だけ輝いても

 

どん詰まるのよね。

 

内面もきれいにしてさ、

どんな自分の姿も気持ちよく

かわいがれると、

 

すんげぇ、

お肌って輝くし、艶が湧き出る。

 

そして自分で自分を愛せる。

 

その、サポートがしてみたくって

ほんのちょっとでもいいからしてみたくって

ともちゃんえっちゃん

ともちゃん、えっちゃん

 

やってみましたよ。

 

しばらく自分写真ネタ、続きます。

 

 

 

うへへ

 

自分の嘘が見えたその後

Post in in 子宮とお肌, 店長たかぎえりとは。, 注目人, 自分写真撮影

 

前回ブログ

 

自分写真と向き合ってのつづきです。

映理自分写真

この写真の笑顔みて

自分の嘘が見えたんですよね。

 

 

小さい頃から幸せやラッキーに

憧れていたし

欲しくて求めてたんですよ。

 

その反面、自分の中から溢れてくる

 

生生しい欲望があって

 

ドロドロした闇の暗さもあって

 

 

その欲望の赴くままに

行動したり

表現してみたら

 

 

親が近所の人に頭下げてたり

友達に嫌な顔されたりと

 

あれ??ってな経験が増えた途端

 

 

自己否定って世界が

大きく広がり

 

心が痛くて苦しくなって

 

その痛みと苦しみから逃れようと

蓋しまくったんですよね。

 

でも、蓋しても

漏れてくるんですよ。

 

 

何度も何度も漏れてくるもんだから

出てくる度に

また蓋をする。

 

その痛みと苦しみと欲望を

ダメなものと定義して

削除する。

 

変更する。

 

という作業をし続けたんです。

 

蓋をして隠してるわけなので

無くなってはおらず、

変更もされていない為

モヤモヤばかりが加速して

それをまた、改善しようと

 

本を読みあさったり、

勇気を出して友達に話てみたり

すればするほど

痛みも苦しみも増えていって

解決できないもんだから

嫌になって

そこにまた

 

蓋をする。

 

ずっと、、、

 

蓋をすること

 

リピートリピート

何10年もリピート。

日々リピート。。

 

で、楽しい嬉しいラッキーハッピー

成功人気

 

とか、いい人とか、なんか、

そんなのになりたくて

 

いや、ならなくちゃって

ある意味強迫観念。

 

もうさ、そりゃさ、

 

一生懸命頑張ったんですよ。

これでも。

 

常識として良いとされる

一つの道だけ見ようってさ、

努力しまくったんですよ。

普通になりたかったんですよ。

 

そしたらそれなりに

結果がでる体験をしたんですよね。

 

 

幸せ感じる時間が増えた。

 

 

けども、小さな時から蓋をした

苦しみ痛み

欲望

暗くてドロドロした世界は

どんどん

出てきちゃうわけでして、

 

心の勉強したって

コンサル受けて

カウンセラーにお世話になって

スピの世界や

神様の世界なんかも

かじってさ、

今興味があって

出来る事をしてみたんですよ。

 

それはそれで世界が広がって

楽しいんです。

 

お客様にもお話しできる

ネタも増えるし

 

喜んでも、もらえるし。

 

 

けどね、どうしたって、

出てくる闇があって。

 

素粒子やビックバンやらの

科学的なからくりを知ったからって

出てくるの。

あちきの、ドロドロの汚物が。。

 

思考や知識でなんとかなんてなりゃしなくて

感じまくっても

感じまくってもおさまらない。

 

 

もうさ、なんなんだよ。

どーすりゃいーんだよ。

 

って、自分が自分を嫌になって

どんどん

めんどくさくなる。

 

けど、また、でてくるんだもん。

もう、たまらんよ。

あたしゃ、精神病だよな。

とかさ、

 

でも、いろんな感情あるのが

人間でないの?

とかさ、

 

で、

 

だれか、この、私のこの

気持ち、わかってーって

魂から叫びまくってたらですよ

 

 

そのドロドロと苦しい世界感を

おもいっきり、表現している人を

見つけたんですよね。

 

 

発見した時はそりゃ、

衝撃でしたし、

魂が震えましたよ。

 

はい。

 

 

そのお方がこちら。

 

 

 

「子宮委員長はるさま」

子宮委員長はるさん

 

 

何度か私のブログにも登場してもらっております

はるちゃんです。

 

はるちゃんって、可愛いでしょ♡

きれい。

学歴もあるはず。

 

なのに、風俗業してた過去あって、

あやこや、沢山あって、

今じゃ、その私が教わってきた

 

女性としてのタブーと思い込んでいた世界。

欲望まみれの欲求の世界やらを

 

やってのけてて

 

それ、体当たりで表現してくれて

公表してる。

 

女として

いや、

人として

 

感じる事、望むことを

 

常識の世界ではなく

 

自分の声としてみつめ

それを体現して

メソットを創り上げて

私たち女性に伝えてくれて

生きてる。

 

 

正直、

 

驚く。

 

 

何が驚くってさ

 

はるちゃんがやってること、

感じてること、

 

実は、私も望んでいるし

感じていることだからであります。

 

(沢山ありすぎるから興味ある方は

はるちゃんブログや書籍を読んでみてね)

 

 

ほんと、あたし、

 

もうこれ以上、自分の闇だかに

蓋をするのは、無理だ。

 

ってなって、溺れまくって、

 

はるちゃんならきっと、

私のこの、訳の分からない

ドロドロを知っていてくれるはずだから

 

会いに行こう。

 

もう、会おう。

会いたい!

会わせて!!って願った。

 

 

ブログや本などで

知識は沢山溢れてる現在。

 

表現方法は違えども、

同じ事を

多くの人が伝えてくれてるけど

 

でも、

できないんだよ。

それ。

 

だから、その、それを

やってる人のエネルギーに触れてみたい。

 

目の前で感じてみたい。

 

って、思った。

 

しかも、

私にだけ、

ほんの少しでもいいから、

時間をわけてもらいたい。

って願った。

 

 

私は昔から自分の女性性を閉じていたので

一般的な女子的な発想やらを知らなくて

 

お仕事で沢山の女性に関わることもあり

 

女子って何を求めて

何をどう感じているのかを知りたいって

理由もあって

(これ、所詮言い訳だけど本音は私が望んでたんだよね。)

はるちゃんのファンクラブに半年前から

入会してるんです。

 

そこで、はるちゃん個人コンサルがあるって

知って、やった!!すごいタイミング!!

って喜んで、

価格みたら

 

60分10万円

って。

 

それ見た時

 

「ふざけるな」

 

って思ったんですよ。私。

 

で、モヤモヤモヤモヤし始めるんです。

 

半日モヤついてたかな。

 

私に60分はるちゃんが向かい合ってくれるんですよ。

これ、望んでいたのに

価格で、凹んだんですよね。

凹んだし、ふざけるなってさ・・・

あたし、自分で驚いた。

 

で、自分の本音を知るんです。

無視し続けてきた本音はこうでした。

 

「10万円払えないの?

ふざけるなって、自分に言ってない?

自分も60分10万円頂ける女・人に

なりたいって思ってんじゃん。

羨ましいんじゃん。

どこで60分10万が高いとか安いとか

お得とか、わけわからん価値観拾った?

もう、辞めたいその思い込み」

 

って思ったんです。

「コーチング価格みてごらんよ。

どんだけよ。

これ、法人契約したらどれだけの

金額かかると思ってんの?

大企業や優秀な人材だったら

コーチングコンサルで

何十万も払うのに、

どうして個人だと高いとか

なんだとか、あーーーー

 

ばかぁーーーーーーーー!!!!!」

 

って、なったんです。

価値観ぶっ壊してもらえたんです。

 

 

だから、申し込んだんです。

 

この、自分が会いたいと思い

その自分が望む事を叶えてもあげられないのに

 

自分をも喜ばせられないのに

 

どうやって、お客様を喜ばせようと

しようとしてんの???

 

って、自分自身に冷めたんですよね。

 

だから、申し込んだんです。

 

で、行ってきたんです。

 

はるちゃん個人コンサルに。

 

自分で貯めたうれしいお金を

自分に使ったんです。

 

つづく。

 

 

 

 

自分写真と向き合って。

Post in in 店長うんちく, 店長たかぎえりとは。, 自分写真撮影

お顔そりを通して

 

お客様の

お肌と1人の女性として

 

私なりに向き合ってきたこの6年間。

 

ともちゃんカメラマンに出逢えたおかげで

 

写真という形でお客様の輝きを

 

強く、深く、魅させてもらえて

 

より、東京すがお店長映理との存在を

 

自分でみつめられる機会にも恵まれています。

 

 

仕事。

 

お金を頂く。

 

結果を出す。

 

って、私にとって、答えがない世界です。

 

沢山の先人が技術や商売や人との付き合い方

 

自分との向き合い方を

 

伝授してくれるのですが

 

だからこそ、私も学んでいるのですが

 

今回、私なりに自分の答えが見えてきました。

 

 

ともちゃんカメラマンが最後に

「えっちゃんも撮らせてね♡」

って、撮ってくれたんです。

 

 

えっちゃん

 

いい写真です。

 

嘘笑い

 

すてきな色味です。

 

闇とえり

 

この

 

頭ばかり

 

数枚の写真を

その場で見せてもらって

 

 

写っている自分を見て感じたんです。

 

 

「この子、変わってる」

 

 

そして、みえたんです。

 

 

この笑顔は

 

 

「泣き笑顔」

 

 

 

意識が頭に行き過ぎて

バランス崩してる。

 

地に足つけないと。

 

って。

 

 

なにか、この変わった子は

 

なにか、違う子になろうとしてる。

 

って。

 

だから、わざと、暗い地に移動して

 

身体を、地面につけました。

 

 

応急処置です。

地に足つけて

 

まだ足らず

 

さまよう

 

彷徨う。

 

 

カラスちゃんに

 

からすとおしゃべり

 

 

呼ばれて

 

 

カラスちゃんからの

教わる

 

 

メッセージ。

 

 

この時は

 

 

教えてくれた

 

 

気づけなかった。

 

 

私には、

 

どうしても見つけたい事があって

 

ずっと、

 

探していることがあって

 

 

 

苦しんでいました。

探す。

 

 

 

自分の中での大事件を起こして

4日経過中の今。

 

みなさんにも聞いてもらいたくて

書こうとするんだけど、

まだ、まとまらない。

 

もう少し腑に落ちたら書いてみます。

 

 

さきにあの時教えてくれた

カラスちゃんからのメッセージはこうでした。

 

 

 

 

暗闇に入る勇気をくれたんです。

 

虚無って感じです。

宇宙のブラックホール的な。

 

こう言葉にすると、

めっちゃ、暗くて怖いよねぇ。。

 

えぇ。。

あたくしも、実に恐怖でいっぱいでしたよ。。

踏み入れたくないけど

見てみたい!

知りたいんだよぉーー!!

な部分。

 

 

内と外の世界をしっかり見て!

 

光と影をひとつにしてみてごらん!

 

 

と。

 

なぁーーーー。。。

 

時間を超越させて過去も現在も未来をも

一緒に見る。

 

こんな、

 

なんか、グログロな

ゲロゲロな

 

おそぎゃーーの事に

 

よく立ち向かえたと思う。

 

それには、やはり、

 

先人がいたのですよ。

もう、やっているお方が

多くいらっしゃるのですよ。

 

 

人は、人に、会うべきですね。

 

交流するべきですね。

 

 

つづく。

 

 

 

⑥自分写真 番外編だけど6人目♡

Post in in 女性性と顔そり, 自分写真撮影

東京すがおのお客様でもあり

 

お友達でもあるあーたん♡

 

ともちゃんカメラマンとも直接のお友達なので

私はあーたん撮影には同行しなかったのですが

 

私にもあーたん写真データを頂けたので

番外編で書いてみよ!

 

 

20年のお付き合いあーたん。

あやえカメラ

 

東京すがお お顔そり+エステ歴1年半。

 

お顔そり歴1年半

 

 

あーたんは25年間もの年月。

一つの事に尽くして生きてきました。

 

 

その25年もの長い年月に終わりの時が来て

やっと、自分に時間をかけられる時が来ました。

25年の縛り。

 

 

1年半前のあーたんのお肌は

それは、もう、、今だから言えますが

 

「くったくた」

 

だったんです。

 

 

本来のあーたんのお肌って、

 

もち肌で弾力あって、

 

色白で女性らしいお肌質の持ち主。

 

けど

 

たるみと乾燥とくすみとしわ。

 

もう、やめて。

助けてーーーって

 

こころのくたびれが

お肌に出てしまっていました。

 

 

だから、私、必死だった。

 

1度のお顔そりで少しは力を取り戻しても

まだまだ足りない。

 

 

25年も自分のお肌を忘れてしまっている

あーたんからしたら、

どれが、自分の本来の健康なお肌なのか

 

知る由もなかったんです。

 

だから、お顔そりを続けても

 

そのお肌がどこまで健康に戻るかは

想像がつかない。

 

 

私もそうは言っても、これがいいよ。

あれがいいよ。って、

最初からお勧めして言い切れない

弱さを持っていますから

 

エステなどのプラスの提案はしてなかったんですね。

 

 

けど、あーたんは何かを感じ取ってくれて、

 

エステもプラスしてくれるようになりました。

 

 

そして今は

この輝き

この輝き。

 

 

それでもまだまだ発展途上です。

 

 

この透明度の奥には

発展途上の肌

もっと深い弾力と

 

跳ね上がるほどの

 

艶。

 

が現れるはずなんです。

 

そしたら、そのころには

 

内部乾燥も潤って水分も脂分バランスも

整うので

リンパの流れも活動的になるので

 

吸いつくほどの魅力が

 

お肌から現れると、想像できるんです。

 

 

私はそこまで、あーたんのお肌を

育てたい。

 

 

そして、どんどん自分を楽しんだらいい。

もっと本気で

もっと本気で笑ったらいい。

 

人に尽くすことも必要。

 

でも

 

それ同様に

 

自分にも尽くしたら

自分に尽くす

その先には

 

 

何がおとづれるのだろう。

 

 

 

2日前。

私はあーたんに思いっきり

 

八つ当たり

 

した。

 

 

「あーたんになんかわからないよ!!」

 

 

と。

 

 

あーたんは、なんもしてないし、

なんも、ほんと、

 

なんも、ないのに。

私の行動に驚いただけなのに。

八つ当たりされた。

 

 

あーたんは私の苦しみを

 

憤りを

 

ぶつけさせてくれた。

 

 

なんで??

はっ??

はっ???

 

 

ってなって嫌な思いをしただろう。

 

 

でもあーたんは

私に八つ当たりさせてくれた。

 

 

八つ当たりってさ、そうはたやすくできないよね。

なのに、しちゃったんだよね。

 

八つ当たりってさ、された方は

たまらんよね。

 

なのにさ、受け止めてくれるんだよね

あーたん。

 

 

だからしちゃったんだ、あたし。

 

 

この天使さん

天使ちゃん

 

 

八つ当たりさせて上げられる程の

包容力を兼ね備えているからこそ

 

あやえ

 

尽くすことができるのだろうなぁ。

 

 

女性って、ほんとうに

 

すばらしい生き物です。

 

 

何者かになろうと

する必要はなくて、

 

無駄にキラキラと輝こう

する必要もなくて

 

あるがままで

いることが、

 

あるがままで

居させてもらえるのだろうな。

 

なぁーんて。

 

おもっちった。

 

 

全ての女性にブラボーと。

 

 

 

 

⑤自分写真5人目♡

Post in in 女性性と顔そり, 自分写真撮影

自分写真最後の方はまぁさんです♡

 

 

まぁさんとはもう、4年のお付き合いです。

 

 

4年ってすごい歳月のように感じます。

 

まぁさん。。

新宿御苑まぁさん

私の癒しお客様でして。。

 

4年も毎月欠かさず通ってくださっているのに

 

一度も注文も希望も伝えてもらった事がなく

 

控えめすぎる程の女性です。

 

 

そもそも、お肌がきれいなんです。

 

透明度も高く、

 

弾力も皮脂バランスも整っていて

 

産毛も細くて薄くて少ない。

 

 

なのに、通って下さる。

透明度高い

 

今のように沢山お話しをするようになったのは

 

ここ1年の間です。

 

ゆっくり、じっくり、

 

お互いのペースで距離を縮めてきました。

 

 

まぁさんえり

 

沢山の会話をしなくとも

 

肌から受け取り

 

手から受け取ってくれて

 

今があると思ってます。

 

 

この、自分写真のお話も

 

自分の遺影の写真もないのよ(笑)!!

って、冗談言いながら

 

でも、

 

きっと、勇気のいる事だったと思います。

 

恥ずかしいもん。

 

 

 

 

私みたいに無駄口が多い人からみたら

 

まぁさんのように

 

大きく自分を表現しまくらなくても

 

沢山伝わって伝えてくれることがある。

ステキな後姿

 

人の後姿って、

 

ステキだよね。。。

 

 

物語る

 

表現する事ばかりに注目してきている

私ですが

 

まぁさんからは

 

そこに、居てくれるだけで

 

それが、それだけで

 

十分すぎる表現方法でもあるんだよと

 

教えてもらえます。

そこにいてくれるだけで

 

 

自分撮影が終わった先日。

 

まぁさんのお顔そりの日が来ました。

 

毎月、お肌を見させてもらっています。

 

まぁさんのお肌はとても安定しているんですね。

 

なので、少し痛んだ箇所や

 

痛みそうなお肌を整えて、かつ、

 

益々の健康なお肌にもっていく施術を

心がけるんですね。

 

で、大抵、一か月たっていると、

 

少しお肌、元気なくなっているんですがっ!!

 

 

今回はびっくり( ゚Д゚)

 

 

あのね、

 

 

先月より、もっと、もぉーーーーっと!!!

 

お肌は元気で、日差しの強い季節なのに!!

 

透明度は上がり、

 

お肌の弾力も

 

キメの整いも

 

水分バランスも!

 

完璧!!!!!

 

だったんです。

 

 

ほんと、驚きました。

 

 

この笑顔のように。

お肌が喜ぶ

この、晴天笑顔が

 

益々、まぁさんのお肌を元気に

させてくれたのではないかと

 

私は信じています。

 

 

まぁさん。

大好きまぁさん

 

しなやかな柔らかさの中から

 

しっかりとした軸を持つ美しさ。

 

 

沢山の笑顔をありがとうございました♡

 

 

しあわせな時間でした♡

 

 

④自分写真4人目♡

Post in in 女性性と顔そり, 自分写真撮影

自分写真4人目は

 

まゆみさんです♡

 

まゆみさんとは3年弱のお付き合いになります。

東京すがおの美魔女と私が呼んでるお客様と

お友達で、その美魔女のお肌を見て

 

通い始めてくださいました。

 

そこもすごい話ですよね。

 

お友達のお肌内側からの輝きをキャッチして

見逃さない。

その感性がたまりまへん。。。

 

こちら

まゆみさんです。

大好きなまゆみさん

この笑顔。

 

 

まゆみさんなんです。

 

いつでもこうして笑ってくれるまゆみさん。

 

お店の扉が開くと、一気に空気に花が咲くんです。

 

 

わはははは~(^◇^)って。

身体で表現

今回の撮影場所でも!

 

 

身体全部をつかって

両手広げて

大きくつかって

 

 

恥ずかしぃ~って

大きな声で

表現しまくる。

 

 

 

そして

恥ずかしがる

照れる。

 

 

もぅ

恥ずかしいを表現

照れ照れる。

 

 

 

笑う。

わらう

 

 

そして

 

 

抱きつく

樹と仲良し

 

 

ちょいと

黄色太陽

 

 

 

踊る。

飛び跳ねる

 

 

 

しまいには

 

 

 

むにゅぅ~

むにゅぅ~

っとな。

 

 

 

今回の自分写真のお話も

「わぁ!!たのしそ!!撮ってぇ~(^◇^)」

って、明るい!元気!

 

わっはは!がっはっは!と

本当に良く笑う。

 

お顔そりとエステにいらしてくださる時もそう。

 

いつだって明るい。

 

だからか、私も甘えてしまう時があって

心の闇をお話しさせてもらう時がある。

 

しかも、説明が下手なのに

まゆみさんは感覚と感性で私の気持ちを

察して受け止めてくれて共感してくれる。

 

そして一瞬にして私の心は晴れる。

 

その暖かさや、まゆみさんの生き方に

勇気と希望と癒しを頂いていたし

 

どうしてそんなまゆみさんで

いられるのだろう・・・

と、感じていたんです。

 

 

それが、ともちゃんカメラマンさんのおかげで

見えてきたんです。

 

 

走って元気に先を行くも

一緒に歩く

気遣い気配りが自然だし

 

 

一瞬だけ魅せるこの表情。

本音

 

 

 

時には一歩後ろを歩いて

一歩下がる

私を見守る。

 

 

背中と髪の毛から溢れる

背中が語る

慈愛感。

 

 

慈しみが見える

見えてくる人

この表情。

 

 

ほんの

見ているすべてを

少しの隙間からみえる

 

 

 

表情の奥から

包み込むやさしさ

 

 

 

私の目には

大人女性

深く

 

 

熱い

まゆみさんさいこー

母性が

 

 

 

写っていた。

母性まゆみさん

 

 

この笑顔になれるには

沢山の人には言えない

体験もあったのだとおもう。

 

人って、

 

色々な経験を過ごしたからこそ

 

 

明るく元気に

自分の事のように

 

人を

 

思いやることが

 

できるのだ。

 

と、

 

 

ともちゃんカメラマンが

 

まゆみさんという

 

1人の美しい女性を

 

通して

 

私に魅せてくれました。

 

 

 

黄色がまゆみさんの全てを象徴しているかのようで。

母性まゆみさん

 

 

 

 

こんな素敵な方に巡り合える仕事を

与えてもらえたことにも

感謝が湧いてくる写真達。

まゆみさんえり

まゆみさん

 

ステキっす♡

 

 

1人の方とじっくり向き合う事ができる

お顔そり。

 

そしてサロン外でお会いできた時

 

益々の魅力に触れさせてもらえる

至福感。

 

 

うれしいなぁ。。。

 

1 / 212