店長ブログ

家庭環境と性

Post in in

 

 

注:性についてのお話しです。ご興味ある方はぜひ!

 

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

 

 

性については

 

 

小さい頃からの家庭環境によって

 

家庭での性の価値観によって

 

学校などでの周りの環境によって

 

大きな影響を受けていると思います。

 

性について、両親からしっかり教わるってなかった。

もちろん、学校ではあるわけがない。

 

修学旅行で男子の部屋にいっただけで

ぶっ飛ばされる(笑)

 

今思うと意味わからんw

一番元気な異性に対して興味が沸く時期に

抑圧されまくってさ

だから大人になって、満たされなかった何かが

悪く爆発してしまう事が往々にしてあるのだと思うです。

 

これ、問題よね。

 

けどさ、両親も当時の大人たちも

性に関してはタブーと教わってきているから仕方ない。

 

時代背景は当然ある。

 

その反面では

性にオープンな家庭って、人間関係も円滑な事が多い。

 

これ、着目したい所。

 

性にオープンな家庭があったなんて私は知らなかった。

 

相方であるチャックのお母さんは

両親の性生活をしあわせそうに子供に話すらしい。

普通に友達の前でも話すらしい。

「おとうさんはこんな風に誘ってくるのよ♡」とか。。

 

で、「きもいわーききたくないわー」とかって笑うらしい。

 

あたし、衝撃的だった。

 

そんな家庭で育ったチャックは、自分を卑下することもなく

40才目前ににしても天真爛漫に

あったかい人で、競争もなんもしないよね。

包容力がでかくて、誰かを馬鹿にすることもなく

本当に愛情深い。

愛してくれる旦那さまと幸せに毎日過ごしてる。

 

 

性にオープンになれると

隠し事が減る。

 

性を悪い事となんとなくの前提があると

 

人間の三大欲求の一つが「性欲」なのに

それを語れる仲間がいなくて

ひとり、悶々と過ごさなければならなかった

今までって、やっぱ、おかしいよね。

 

 

そらさ、いろいろ、こじれるはずだよね。

 

性にしっかり触れていけば

勘違いで傷つくことも減るんでは?

 

性をしっかり自分のものにしていれば

 

人間関係の円滑にも繋がると思うのです。

 

大人になってもさ、人間関係って色々あるですよね?

 

パートナーシップもそうですよね。

 

やっと、寄り添えるパートナーと出会って

結婚して出産もできたのに

旦那さんにこんなセックスがしたいとかさ

自分の気持ちの良いこととかさ、

伝えられないじゃん?

 

本音で裸になりきれないのに

 

深いパートナーシップを図ろうったって

難しいと思うのです。

 

だってさ、自分自身とすら、繋がれてないんですもん。

 

 

小さな頃から多くの私達は性に関して

抑圧してきていることがあった。

 

その事実を思い出して知るってところから

始められると

 

もっともっと自由になれると思うのです。

 

性って、悪い事でない。

 

もっとも、大切にするべき事だとおもうのです。

 

人間関係にもパートナーシップにも美しさにも

 

大きく大きく関わっていると思うのです。

 

それらを隠さなければならなかった

日本のそうゆう社会構造があったから

仕方なかったんです。

 

でも、もう、性に対してしっかり向き合って

自分と向き合ってよいと思うのです。

 

向き合うべきであると私は思ってます。

 

自分の娘に性について

生理について

妊娠・出産

人を愛する

自分を愛する

 

このこと、私、伝えられてません。

教えられていません。

 

こら、いかんとです。

 

この先の未来が沢山輝ける若い子の為にもさ

おばさん映理さんは発信してみますわ。

 

ってさ、大人より若い子の方が今は性に対して

オープンなのかもだね。

 

このブログを読んでくださっている

美しい大人の私達から

もっと自分との性に向き合って

固定概念打破して

自由に毎日過ごせますように。

 

 

性への恐れは多くの恐れや勘違いに繋がってるから

さっさと開放してあげましょ!

 

 

西湘バイパス

この海日本!綺麗ですよね。

西湘バイパスからの海です。

こんなに綺麗だったかなと昔を思い出します。

空も海もさ、空気、透明度上がったと思いません?

若い頃は景色が全部濁って見えてたんですよね。

大気汚染?精神的?

どっちでもいー!

 

きれいきれい。

とってもきれい。

 

 

 

店長ブログトップへ戻る