店長ブログ

"2017年01月"の記事

真っ白い紙に何か描く恐怖心。

Post in in 魂の絵画師 映理

えりさん絵描きました。

 

で、楽しくなって褒めてもらいたいので

大好きなお友達にラインして観てもらいました。

 

で、褒めてもらってご満悦してたんですけどね

こんな話になったんです。

お友達が

 

「私の描く絵はやばい、線が歪む」

 

ってゆうんです。

で、思い出したんです。

 

私も絵は下手くそを超えて、お友達同様ヤバいっす。

今度見せます。まじですから。

 

で思い出したんです。

 

小さい時から絵が好きでした。

 

自分でも描いてみたくて画用紙を用意しました。

 

描いてみました。

 

とても、みれる絵ではなく

 

それはそれは、私がみたかった絵ではなく

醜い絵でした。

それはそれは、恐怖さえ感じるほどでした。

 

それ以来、白い画用紙に絵を描けなくなりました。

 

文字でさえ、書くのが嫌になりました。

 

 

紙って、ぬくもりがあるんですよね。

 

その真っ白い紙の上に線を引いたり、色をのせたり。

 

してみたくてもできないんです。

 

手が震えるんです。

恐怖心まで感じるんです。

 

 

してみたら、してみただけ、自分が哀れに思えるんです。

 

自分は何かを生み出したらいけない。

 

って、小さな私はそう、感じてしまったんですよね。

 

白い紙に自分の思う絵を描くなんて、できっこない。

 

って、ずっと、思ってたんですよ。

 

んでね、お友達とお喋りしてて

気が付かせてもらえたんです。

絵だけでなくてさぁ!!

 

 

これって、私の生き様と同じだった。

 

がががぁーーーーーーん!!!

 

って、、、、、

 

 

 

夢なんて語ってはいかん。

どうせ、醜いだろう。

自分には無理です。

他人は素敵な線を引いて色を塗ってる。

それは素敵な作品。

でも、私はできない。

なんせ、醜いんだよ。

作ったってひどいもんだ。

 

 

って、やってたんですよね。

 

 

そんな私がある日、

どんな絵になったっていいじゃない。

描きたいんだもん。

描いてみよ。

 

って、描いてみたら

赤ちゃんの時愛された満たされ感がよみがえり

自分の中が愛で一杯になったんです。

 

それから、どんなにへたっぴだろうが

自由に描くようになりました。

 

 

今日の作品です

えり絵画師くちばし

 

くちばしが異様に大きいです。

でも、描いたらこうなっちゃったんです。

 

それでいいんです。

 

愛おしいじゃないですか。

 

 

何をそんなに怖がっていたのでしょうか。

 

白い紙が理想の姿にならなくても

それでいいじゃないの。

 

って、やっと思える今日この頃。

 

 

みなさんが私に沢山の笑顔や涙をみせてくださる

おかげで、

 

今の私がいます。

 

 

いつも、ありがとうございます。

 

 

きょうは魂の絵画師 映理より。

 

 

 

 

 

 

自分で自分に興味をもったら・・・

Post in in えっちゃんメソッド

お肌を真底輝かせるためには

 

自分で努力もしないとならないです。

 

あたしゃ、「努力」好きでなくて、

イメージ的に苦しいのですが

努力というか、「着目」とか「行動」って感じです♡

 

 

素敵な女性を見ると、

「あぁ・・うらやまち。あちきもあぁなりたい・・」

 

って普通に思うけど、すぐにあきらめたりもする。

 

むにゃ。。

 

あたしはすぐあきらめる。

のに、いじけちゃう。

機嫌悪い時なんか、嫉妬までする。

 

その奥には

 

ほんとは、きれいになりたいのに自分には無理ねって

いじけて、希望を捨ててるだけ。

 

だったりする。

 

で、そのもう一つ奥をみてみると

 

自分とは違う人になろうとしている。

 

って私は思ってて、

 

例えば、えりさんにはえりさんにしかない

輝きがあるはず。

 

でもさ、自分の輝きや素敵なところってわからない。

知ろうとしなくて、認めたくもなかったりする。

 

いつでもいつでも

誰かと自分を比べてる。

そりゃ、もう、得意分野だってくらい。(笑)

 

それ、もう、やめてみようね。ってなってるからね!

 

んだから、まず、自分に興味をもってみてみる。

 

ひたすら自分を観察してみるの。

これね、おもしろい。

 

えりさん、今やってみてるの

観察。

 

小さなことからやってる。

 

そしたらさ、これ!

 

海苔巻きおむすび

えりさんの好きな食べ物!

 

おむすび🍙と海苔巻き!!(^◇^)

 

大好きなんだよね。

それが売ってるお店みつけて大興奮なわけ。

お店のおじちゃんにラブコールしちゃうくらい興奮するわけ。

 

んっ????

 

えりさん、こんなこと??

思うかもだけど、あたしゃ、自分の大好物さえも

自分で認識していない位、自分を観察してなかったの。

えへっ♬

 

でもさ、このね、おむすび大好きなんだぁ!!

へぇ♡いいねぇえっちゃん♡(自分の事こう呼んでる)

って、自分とお話しするわけですよ。

 

そうすると、

 

あれっ?

今までどんだけ

自分の正当性を人に認めてもらおうかと

人に頼って自分を正当化させて

人に攻撃しまくっていたのだろうか。。

 

ってとこまで、気が付く。

 

自分で自分の事認めてあげたら、

わざわざ、他人に認めてもらう必要がなくなってくる。

そしたら、自分の中から自分の力が湧いてくるんだよ。

 

そしたら、人のせいに、しなくてすむ。

(これ、楽ちんね)

 

そしたら、自分で自分を使いこなそっ!

 

って、なってくる。

 

 

自分に興味をもって、

自分を活かしていくことを

自分で自分にする。

 

んだらね、

 

自分にしかない輝きが見えてくる。

 

それが、内から輝きだすと、

お肌の透明感に繋がる。

 

↑ ↑ ↑  これ、お客様のお肌が教えてくれてます。

 

くすみなんて、あっという間に、いなくなっちゃう。

 

 

外から塗る美容液もエステも大切だけど、

 

なかなかなか!!

 

自分の中から発するには、自分に興味もってみてぇ!

 

 

これのこと!?えりさん!!

 

って、なったら、いつでも連絡くださいねぇ!!

 

 

店長 えり。

 

 

 

 

 

 

 

写真撮影してもらうとお肌もきれいになるよ!

Post in in 女性性と顔そり, 店長うんちく

先日のかっちゃんトークライブで出会いました

 

カメラも楽しむともちゃん♡がお店に来てくれました。

 

ともちゃんです♡

カメラマンともちゃん

きゃはっ♡

 

ともちゃんも普通にお仕事してます。

そして自分の好きな事として

「カメラ写真」もなさっています。

 

えりさんは理容師として技術者してます。

そして自分の好きな事として

「お絵描き」もしています。

 

ともちゃんとえりさんは出逢ってすぐに

両想いになっちゃいました。

そしてそれをお互い表現したくて仕方なくて♬

 

ともちゃんの作品を

ともちゃんやぎさん

 

えりさんが描く

ともちゃんやぎさん。

 

をやってみたら、楽しくて仕方ない!

 

ともちゃんの撮る作品にも惚れてしまったんです♡

 

来年の今頃を目途にコラボ展を開催できるように

ともちゃんえりさん、楽しみますので

応援よろしくおねがいします!

(応援って!いつも仲良くしてね!って意味♬)

 

そして今回、えりさんの事も撮ってくれました!

 

全部みたいえっちゃんファンがもしいたら

ここクリック(いてよぉ(笑))

 

ってか、ともちゃんの写真素敵です。

 

北の丸公園でお散歩してた時です。

ともちゃんカメラマンえっちゃん

たのしいからね、自然と笑っちゃう。

 

ともちゃん北の丸公園

いひひひひとな。

 

好きな人との時間ってたまらないから

ルンルン

身体から喜び溢れるね。

 

 

自分が被写体だと意識せず、

客観的にともちゃん写真を見て感じる事あります。

 

「いい表情撮る」

 

私のこの日といえば、前の晩は化粧も落とさず就寝。

12月から度重なるイベントの幸のおかげで

体重マックスおデブちゃん。

お肌の状態めっちゃ、悪。

エステも顔そりも数か月しておらず。

なんなら生理二日目。

お洋服も適当。

 

っの、自分の写真を撮ってもらうにはありえない女子力の低さ。

 

なんだけどさ、なんか、素敵なえりさんね♡

に、見えますよね???

 

で、気が付きました。

 

そりゃ、あたし、ともちゃんラブ♡ですから

自然と笑顔もでますですけど

 

それだけでないんですよね。

 

ともちゃんカメラマンさんはレンズを私に向けているように

してなかったんです。

 

えっと、、

うーーん、、

カメラをもって撮るぞ!!!みたいな圧力が

これっぽっちもなくて、

ともちゃんカメラマンさんは、ただただ、私と一緒に

私のリズムにただただ、寄り添ってくれていたんです。

で、ジャッジしない。

なんかね、すごく不思議な柔らかくて暖かい空気間なんですよ。

ともちゃんが。

 

それが私の素のままの、今の自然体のえりさんでいさせて

もらえたんですよね。

 

これね、心地よい。

私達女子って、恥ずかしいけど、自分の写真、

かわいい写真欲しいな。撮ってもらいたいな。

特に誰に見せるわけでなくても、

欲しかったりするじゃないですか。

でも、誰に頼めばいーの?

モデルじゃあるまいしねーー

ただの、OLだし。主婦だしぃ。。

 

って、思ってる。

 

けど、自分のいい写真。見てみたいな。

 

って、願ってたりも、してたりする。

 

 

証明写真でなくて、いつもの自分。

撮ってもらって画像になるって

楽しいね。

 

 

ってことで!!

東京すがおの、シャイなみなさま♡

 

えりさんも一緒にいくので、

春になったら、北の丸公園で

ともちゃんカメラマンさんに

お写真撮ってもらおーーーー!!!

(^◇^)

 

企画、始めますね!!!

 

 

 

 

 

で、もっと驚いた感性写真がこちらです。

だるま東京すがお

あの、だるまちゃんが・・・

 

 

あの、、メイクブースが・・・

東京すがお化粧品

 

 

閑散と飾ってあるお免状も・・・

髙木映理免許

 

 

 

雑然と置かれている時計までも・・・

東京すがお富士山

 

 

私からしたらいつもの当たり前の光景を

こんなにも素敵にしてくれたともちゃん。

 

 

なにか、感じてもらえますか?

 

 

人からでる空気間で与えてもらえる側にも

感動がもらえるって、

すんごっ!!です。

 

店長たかぎえりも、もっと

ゆったりと、自分を楽しみながら

たかぎえりの手から出る力を活用して

お肌!育て!やっちゃうですよ!!

 

んで、えりさんに会うと

やっぱいーわ(^◇^)

 

うへへへへぇ~(^◇^)

 

って、何度でも伝えてもらえるように、

がんばりますね!

 

 

らぶらぶみなさまへ♡

 

 

 

 

あっ!!あのね!!

写真とか撮ってもらうと、

またひとつ!勝手に、

 

お肌!きれいになるよぉーー!!!

 

東京すがおの店長本音。

Post in in えっちゃんメソッド, 店長うんちく

こんにちは!(^◇^)

 

東京すがおの「いろはにほへと」をかいてます。

今、東京すがおのお顔そりとは。

を、やってます。

 

同時にお顔そりと女性性も進めてます。

 

んで、

 

どうまとめていいか、わからんとです。

 

と、同時に、自分に対する疑問もでてきます。

 

んだから、チャックとその、真相を突き詰め始めてます。

 

んだけど、結局、最後は大爆笑して進んでんだか何だか・・・( ´艸`)

 

 

その時、信じて、正解だと思っていることを発信してます。

実行してます。ご提供させていただいています。

 

けど、私は「嘘」はつきたくないです。

 

ごまかしたくないです。

 

沢山のお客様にご来店いただいて、

お金も沢山欲しいけど、

 

いい加減な事、いい加減な対応、ずる、は

したくないです。

 

夢だけみさせておいて、結果でないとか、嫌です。

 

結果でなくても、精一杯誠実に対応したいです。

 

だから、悩んでます。

 

やっぱり、腹黒くなれない(笑)

 

でもなってみたい(笑)

 

 

チャックは言います。

 

「しあわせだよねぇ~ だから、これって、ないんだよね。

どうであっても、えっちゃん?いま?しあわせじゃねっ???」

 

っていう。

 

 

なに?もんだい??」

 

っていう。

 

 

「上から目線とか、下から目線とか、

やりすぎてねっ???」

 

ゆう。

 

 

「しあわせになる恐怖症なの??」

 

ゆう。

 

で、二人で笑うんです。

 

「アウトプット下手だよなぁーー私達(爆笑)

自分たち売り込み下手くそすぎるわぁ~」

 

って笑って終わっちゃう。

 

 

「どれだけ、素敵なお客様と身内に囲まれているか」

 

この、このこれが、どんなにすんごいことか・・・・

 

この、今、この、時点。

この、満足感が・・・・・・・・

 

 

 

 

はい。

今日も脈略のないブログでして。。

でも言いたいの。

店長 たかぎえり

 

 

シュウウエムラ

お店でも色物化粧品ご案内してますけどもね、

私だって、デパート行って、お姉さんのトーク聞いたり

お化粧の仕方教わったり、ワクワクする

お化粧品に囲まれたいって思ってるんです。

だから、こうして、お買い物します。

 

みんなと同じ気分味わいたかったりします。

 

そしてみんなは何をどう、感じているのかな!

って、私なりに、感じて見たりしてます。

たのしいね!

私は、自分のお店で違う商品をご案内しているから

その商品を確実に使う。とか、してません。

もちろん、しっかり、活用してみて、

良いな!ご案内したいな!!って思ったから

お店に置いています。

 

けど、それだけじゃ、ないです。

 

酵素ファスティングをおすすめしていても

本当の心は、

無理してダイエットなんてしなくても

もっと、楽しい方法あるよね!

って、思っちゃったりしています。

 

ごめんちゃい。

戦うからおかしなことになるのかもよ!

Post in in えっちゃんメソッド, 店長うんちく

ごめーーん!まだっ

女性性と性にいけない(‘◇’)ゞ

 

 

昨夜お話ししてて感じた事ある。

 

「お顔そりしてキレイになって、心も軽くなって、元気チャージ。

けどさ、えりさん。。

日々、生活してると嫌なことも理不尽なこともでてくるよね。」

 

って話になって思った。

 

会社も家庭も人との関わり付き合いもさ、

なんもかんも、自分で選択してるよね。

 

で、人間関係なんてさ、

あの人はこう。

この人はあぁ。

それってやっぱり、どうなの?

なんかへんだよね。

とか、悪口でなくても陰口言ったり言われたり。

 

それすら、あたしは、めんどっちぃけど、

やってしまってる時多々ある。

 

あの講座に参加したけどなんか、うーーん。。

あの人のあのやり方って別にいいけど、あーーー。。

とかさ、それぞれ、なんか思い当たる経験ありますよね?

 

うーーーーーん・・・・

そだな。ちょっと、激しい例えを出してみよう!

 

 

長年連れ添った夫婦。

子供も親戚親兄弟もいる。

 

けど、夫婦仲よくない。

なんなら離婚も脳裏に浮かぶ。

 

この、「離婚」にしたってさ、

子供の事考えたら・・・

親の気持ち考えたら・・・

生活はどうしていくのだろ・・・

 

とか、ごまんとでてくるのだろうけど。

 

そもそもさ。

離婚って大変っていうけど、

何が一番大変って、

 

戦うから大変なのではないかな?

自分の事しか考えないから苦しくなる。

(自分を大切にするとは別物だよ)

 

愛し合って結婚したんだよね。

一生連れ添うパートナーとして婚姻を結んだ。

 

一度は愛したのに。

こんなはずではなかったのに。。

でも、でも。。

私が悪いのか。相手が悪いのか。。

あー。。あたしって。。ダメだ。。

 

とか、やっちゃう。

 

けどさ、その時は本気で愛し合ったんだよ。

で、婚姻結ぶご縁を頂けた。

子宝にも恵まれた。

 

けどね、、

人も環境も動いてるんだもん。

自分の心も変化する。

考え方も捉え方も感じ方も変わることもある。

 

それを、その、変化を

「いけない事」って、決めつけたのだぁれ?

倫理に反するとかって、なんなん?その根拠のない倫理は。

その倫理って本物なの?

苦しくても倫理が大切???

 

パートナーの不幸を願ってるのではなくて

自分の今までとは違う居場所に移動したいだけなんでないのかなぁ?

誰かを傷つけたくてって、

それ、ないよね。

自分を守りたいのが、うまく表現できなくて

歪んで反発となって

 

やれ、保証。

慰謝料、養育費。

財産分与。。。

精神的苦痛。。。。。

 

って。

 

あたし、この文字みるだけで、嗚咽する。

ゲロでそうになる。

 

誰かから何かを奪おう。

って、やるから、きつい。

 

自分の新しい世界・生活・道に

移行するだけだったりする。

 

相手を苦しめたくて、不幸にしたいなんてないよね?

 

離婚は、

相手の幸せを願って

自分の幸せを求めて

話し合いを進めていけば、

大変なことでもないのかもしれない。

 

離婚=不幸

 

って、違うよ。

 

結婚=幸せ

 

も、違うと私は思ってます。

 

 

形でない。

 

んで、何が言いたいかってさ。

 

みんな自分がかわいいんだよね。

 

だから、やさしくしてもらいたくて

可愛がってもらいたくて

自分が思うハッピーやラッキーがめぐってきて

楽になりたいから

元気だったり、パワー沢山の人や場所に行くし

これは良い!って事に目を向けまくる。

 

で、それが自分の想像と違うとがっかりするから

元気なくしたり落ち込んだりする。

 

自分は正しい。

あの人は変。

 

ってやるんだけど、

 

それって、戦ってるの。

 

戦わないで

お風呂に入ってみてごらん!

 

心の奥からフッと、軽くなる暖かい何かが起こるから。

 

そしたらね、戦う気持ちが和らいで、

本当に自分が望む形やら感情やらに

近づける現状がくるよ!

 

 

あぁ。。。今日もまた、

みゃくりゃくのないブログとなりました(*‘ω‘ *)

 

 

って!!思ったら!!!

やった!!

 

私の言いたかったことの数百倍の表現で

伝えてくださっているブログが目の前に!!!

 

本郷綜海(ほんごうそみ)さんです!

↑↑↑

クリックしてください!ブログに飛びます!

 

直接お会いしたことないのですが

きっと、素敵すぎる女性なのだと想像できちゃいます。

 

けどけど、みな、同じなのだと思います。

だから、うれしいのです。

だから、素敵すぎてすばらしいなぁって感じれるんだとおもいます。

 

 

あーーー!よかった!(笑)(^◇^)

 

 

店長たかぎえり

 

 

休憩室にチャックとえりさんの伝言板があるんですよ。

仲良しでも会えない時多かったりする時用に

あるんですよぉ。

でさっ

こんなんあった!!!

やってみて!

ねこからはじめて逆さま読みを正してね♪

みだれちぇっく

 

・・・・・・・

 

なんか、わらっちゃうね( ´艸`)

 

 

 

 

 

 

婚活プロジェクトの一環♡

Post in in 今日のお客様

 

今日のお客様のりちゃん♡

 

今日で2回目です。

 

めっちゃ、かわゆいんです♡

 

 

初めて来てくださった時は私も猫かぶります。ハイ。

 

あまり、ゴゥゴゥに行ってひかれてもさみしいもん。

 

でも、今日ののりちゃんとえりさんは違った。

 

のりちゃんお肌の成長が早い。

若いからか!!おもったですが、来年アラサーです。と。。

 

えぇーーーー!!!!って、私が驚く。

 

で、教えてくれました。

 

「婚活プロジェクトの一環でお顔そりも♡」

 

って!!

 

きゃぁーーーーー!!!!!

おーーーーーい!!かわいすぎますやろぉーーーー!!!

 

えりおばちゃん!ムラムラするw

 

んで、すぐゆう。

 

「女性性開花させよ!男脈あげよ!!」

 

ですよねですよ。

 

お顔そりしてさ、お肌もきれいになって

んで、心も豊かになって

良縁に恵まれて、仕事もたのしくて。

 

に、なりたいもんねぇーー!!!

 

えりおばちゃん!

東京すがおの「いろはにほへと」、

どんどん、ぶっこんでいきますよ!

順番とか、むしするからぁ!

 

女性性と性のとこ、いっちゃおかね!

 

 

って、どっからはいろ・・・・・

 

 

いつもあたたかさをありがとうございます。

寿年賀

りっぱなりんごちゃん♡

 

ゆかり

店長たかぎえりとは。

Post in in 店長たかぎえりとは。

東京すがおの「いろはにほへと」

 

②店長たかぎえりとは・・(1)理容師になったワケ

 

 

25歳で押し掛け女房結婚。

(理容室経営理美容技術者の夫)

26歳で第1子長女出産

のどかな専業主婦生活を送り

29歳で第2子次女出産。

これまたドラマチックな出産となり

 

あやこやしてるうちに36歳。

 

すったもんだあり、夫が経営する理容室のお手伝いをするようになる。

 

夫の技術力と細やかさ

チャックの仕事の楽しみ方を

日々目の当たりにし、

 

「もしや、、あたちにもできるかも?やらんばならん??」

 

と、理容師になると肚をくくり

3年かけて国家資格である理容免許を取得。

 

36才からの出発ですよ。

そう簡単に技術を取得してカットをするのは

夫である社長とチャックをみていたらすぐに、

こりゃ、無理だよな。。になりました。

 

で、なぜでしょうかねw

大先輩で尊敬もしているのに!

夫に技術を教わると、なぜだか腹が立つ。

 

今後ずっと一緒にお店をやろうとしているのに

毎日苛々しては、つまらないよな。。

なんかないかな。。と

 

アンテナビンビンに張りまして

これだっ!!と、なったのが、

 

カミソリだけを活用したお顔そり

(そもそもカット技術はもう、素晴らしい職人さん沢山ですもん)

 

そしてそして、男性のお髭ちゃんではなくて、

美しい女性だけにやりたい!!!

 

そしたら夫も入ってこれないし!!

 

って(*^_^*)閃いた。

 

で、当時はまだまだ女性お顔そりが今のように主流ではなく

女性だけのお顔そりのお客様だけで

生計を立てるなんて無理なんでは??

って、風潮だったんですよ。

 

けど、あたしゃ、決めたんだ。

女性だけ、お顔そりで、私一人で売上あげてみませます!!

 

ってタンカきっちゃったの。。

 

だから、やるしかなくて、始めたんです。

 

その時私、39才かな。もう、40才まじか。

40才からさ、子育てもしながら技術も学んで

お客様に来てもらえる方法も勉強して、って。

サラリーマン家庭でで育った私には未知の世界。

そりゃ、大変でした。

 

お客様目の前にして何度も何度も手が震えて

それがわからないように必死で戦ってました。

 

女性お顔そり専門店でも生計立てていけるんだよ。

と、実績だしているサロンさんと出会うことができて

そのサロンさんと仲良くしてもらって沢山を学ばせてもらいました。

 

40才からの理容師技術者。

右も左もわからない。

だからこそ、自分が感じる、こんなお店があったら

いいよな。って感覚で展開していきました。

 

 

ようは、

 

たかぎえりって、お顔そり専門店を立ち上げたはいいけれど、

免許取得しただけで、ほぼ、ど素人のどんくさい人だったわけ。

 

その、どんくさいたかぎえりでもやれるんだ!

と、冒険と挑戦がはじまるんです。

 

(2)につづく・・・

 

店長たかぎえり

雪に振られても今じゃ、

楽しみ事に重きを置きながら

怒ったり泣いたりしているたかぎえりです。

 

人なの。これでも。

だから笑うし泣くし怒るしいじけるし

喜ぶし幸せになりたいと望む生き物です。

 

 

 

1月11日で「1」ばっかね!

Post in in 店長うんちく

 

東京すがおの「いろはにほへと」を描いているんですけど

まぁ。。途中で詰まっちゃうんですよね。

 

だってさ、1日の中でも色々な事が起こる。

状況は変わらなくても、心の中での変化も色々ですもん。

 

今日は店長たかぎえりとは、を書いているけど、

あきちったーー

 

んで、思う。

 

ほんと、いろんな言葉や表現方法があるし

あれは、いいですよ。

こっちが、いいかもです。

それもいいですよ。

これは、避けた方が。

とかとかさ、、、

 

 

 

けどさ、

 

もう、どれでも、よくないっすか!!

 

なの(笑)

 

いまや、SNS沢山だし、

私のブログも、どこの誰に読んでいただけているかわからないから

言葉や表現を選んでって、そりゃ、思いますよ。

 

でもさ。

もう、良くないか。って思ってます。

(これ、自分に言ってます)

 

どれだけ人の目を気にして、

人に、気に入られたくて、

お客さま、増やしたいんじゃ??

 

お金お金。そりゃ、欲しいよ。

沢山あったらかわいい洋服沢山買える(笑)

 

けど、それだけを

私は求めているのではないです。

 

何度も何度もこのブログで発してますが

自分にやさしくしてあげたら

きもちい。

 

 

みなさんも、私の前ですっぴんで裸になってくれてるもんね。

私も裸になったら、もっとみなさんのお肌を心底、

きれいにできるかも!!

 

ぎゃーーこわいぜ。

裸。

みゃははははは♡

 

みゃくりゃくのないブログは続きます。

 

あざらしちゃん

 

えり

 

東京すがおの歴①

Post in in 未分類, 東京すがお とは

東京すがおの「いろはにほへと」

 

①東京すがおの経歴

 

有限会社髙木商事との会社で

43年続く理容室にて

 

2011年(H23)4月に

「女性お顔そり専門店スマイルフェイス」

 

との店名でオープンしました。

 

沢山必死で頑張ってきました。

(必死ってとこが、痛い・・・www)

 

2013年(H25)5月に

現在の千代田区神田神保町1-9稲垣ビル6階に移転をし

 

2014年(H26)12月に

「東京すがお」

 

と、栄えて店名を変更しました。

 

 

カミソリを扱い、女性に対してお顔そりをできるのは

 

国家資格である理容師免許を取得した者で

理容所にてしか行う事ができないという法律があります。

 

ので、東京すがおは理容室であります。

 

同、(有)髙木商事には理髪店である「セブンヘアー」もあります。

ここに!チャックがおります。

チャックとえっちゃん

チャックです♡

 

お顔そりは理容室でしか行えないのですが

男性が通う理容室って、入りにくいじゃないですかね。

 

なんか、もさっとしててね。

 

いぃ味だしてるけど、やっぱりね。入りにくい。

 

ってなことで、東京すがおは入り口はセブンヘアーと同じですが

店内で男性、女性とブースを分けています。

向こうの姿は見えずとも、

声はマル聞こえ。チャックの元気パワーで癒される人続出です。

 

 

2017年1月現在状況

 

 

 

 

 

①東京すがおの「いろはにほへと」①

Post in in 東京すがお とは

 

沢山伝えたい事があります。

 

そして暴走する傾向があるたかぎえりですから

少し、まとめてみようと思います。

(できるかわからないけどやってみます)

 

 

①東京すがおの経歴。

②店長たかぎえりとは。

(1)理容師になったワケ

③東京すがおのお顔そりとは。

④お顔そりと女性性とのつながり。

⑤女性性と性。

⑥お肌の輝きと心のつながり。

⑦お肌の若返りとエステ。

 

 

この、7項目を一つずつ、まとめて行ってみます。

 

もうさ、女性性と性の所にぶっ飛んでいきたいんだけどーーww

 

まっててねぇーーー(^◇^)

 

んっ!もう、ワープしちゃう?

 

やーん。急ぐね!

 

豚肉お雑煮

お雑煮ように、鶏肉用意しておいたのに

間違って豚肉いれた図。

にんじんさんを花形に切らなかった図。

だからなぁに?の図(^_-)-☆

 

 

1 / 212