店長ブログ

数字を気にしていたけども・・・

Post in in 店長うんちく, 経営

 

東京すがおをオープンして5年。

私ひとりだけのブース。

 

お客様カルテ数830名。

一か月にお会いできるお客様80名~100名。

 

この数字って、多いのか、少ないのか。

それを誰が決めるのか。。

 

何をもって、良し。とするのか。。

 

私、東京すがおの店長なのですけどね、

経営者でもあるんです。

小さい会社なんですけどもね、

社長って肩書もってるんですよ。

 

中学時代の成績表は5段階評価だと信じていたいんですよ。

本当は10段階評価なのに。

(言いたい事わかっちゃう?えへへ)

 

学業知識乏しいえりさんなんですがね、

社長って肩書、得られていまして。

おもろなんです。

 

44歳のおばちゃんで何も知らない私でも

食べていけるんですよね。

生きていけているんですよ。

 

お客様に愛してもらえてるんです。

喜んでる笑顔をみせてもらえているんです。

 

なんでそれ、できているのか。

こんなんも、お話ししちゃおっかな。

思いつきました。

 

 

働く女性が増えています。

 

働く女性の力強さとしなやかさ。

 

これ、世界を変えてしまうほどの力があったりします。

 

女性が持つ力の素晴らしいことったら、

あたしゃ、もう、みなさまのお肌から

これでもかーーーー!!!

って程、見させていただいてます。

 

それ同様に、自分の力に蓋をしている方も

これでもかーーーーー!!!

って程、見ています。

 

決算月のわが社。

大っ嫌いな成績表が数字として目の前に突き付けられるんですよ。

その数字を見て、思うんですよ。

 

げっ!!

やばっ!!

 

と、驚いた後に恐怖心がもこもこと現れるんです。

その恐怖心が私の元気エネルギーを消耗し、

しまいには、凹んで落ち込んで

自分を責め始め・・・

私がやってることは、間違っているのか。

やっぱり、私は馬鹿でダメなんだ。

暗いし性格悪いし・・・

とか、もうね、3分位の間ですごい自作自演の

ドラマがはじまるんですよ。

そりゃ、そりゃ、すんごいの(笑)

 

でさ、見えてくるんです。

 

カルテ数830名。

一か月お客様来店数80~100名。

この数字、だからなんだべ??

少ない多いとか、もう、なんなん?

なの。

私からしたらですよ。

 

誰と比べてるのかなぁ?

何が欲しくて

どうしたいのかなぁ??

 

な、だけなんですよね。

 

売上価格だって同じです。

 

100万売り上げたって経費で90万でていって

粗利10万。

 

100万売り上げて経費50万で粗利50万。

 

どっちを望む?

 

なんです。

100万円って数字がすごいのではないのですよね。

その人の状況によって、全てが違うのです。

 

で、んじゃ、50万の粗利だしたい。

それが、できない。

しかも、決算報告書赤字だし・・・

ってなってもさ、

 

それ、数字。

 

その数字の先にあるもの、

その数字の奥から感じるもの。

 

それを大切にしてゆきたいな。って私思うのです。

 

 

現実問題としての数字は勿論大切ですし、存分に活用するべきです。

 

でもね、

落ち込むの、苦しいもんね。

自分はダメって自分で決めつけるの

自分に失礼だもん。

 

あたし、今ここにいるし、現実生きてるし。

落ち込むために数字みてるのではない。

 

東京すがおにいらしてくださるみなさまの

輝きのお手伝いが少しでもできて

輝きだして笑顔がみれるのがうれしい。

数字で一喜一憂して自分を責めるために働いているのではない。

 

 

そりゃ、お金好きです。

沢山あったら楽しい事沢山できる!って知ってる。

だから、お金のためにも働きます。

 

けど、仕事に対する数字への概念をこんな風にしてみました。

 

「創造力を培ってくれる」

「喜びを体感できて伝えられる」

「ドキドキわくわく体感できる」

「我慢や辛抱を開放できちゃう」

「お金の価値が自分の価値ではないって知れる」

 

お金に対してはこんなんです。

 

「私のこころの現れ」

「使うと増える!」

「お金って愛だよなぁ」

 

って、してみました。

 

そしたらさ、なんか、豊かな気持ちになって

自分を責めることも馬鹿にすることなくなる。

 

そしたらね、心に余裕ができて

施術も豊かになるので効果もあがるから

うれしい。

 

こうして自分を大切にしていくことができてくると

仕事とお金と数字に対して

おもしろいなーって思えちゃうのです。

 

誰かの何かと比べる前に

自分の好きと望みを見てあげたら

なんか、お仕事たのしいな♡

 

 

で、「数字は多いほうが良い!」

って思い込んでたのですが

最近では、

1人でも笑顔になれる仲間がいるって

こんなにもしあわせな事なんだなぁ。。

って痛感しまくってます。

 

 

だってそうじゃん。

好きな人に愛されたら

両想いになったら、それだけですごい事になるでしょ?

 

それみたいな感じ♬

 

 

すき焼き御膳

こうしておいしいご飯にも囲まれることできる。

 

すごいね。

お仕事って。

お金って。

 

いつもありがとうです。

 

大好きなみなしゃまへ♡

 

 

 

 

 

店長ブログトップへ戻る