店長ブログ

股こりケア講座第二弾♡

Post in in 股こりケア

 

今日はえりさん亭で「股こりケア講座」開催しました。

 

今日もまた素晴らしすぎる女神さま4人がお集まりくださりました。

 

股をほぐすと

心もほぐれる♬

 

心がほぐれたら

股もほぐれる♬

 

思い込み外して

自由な発想♬

 

えり亭なんだもん

寝転がってもいぃんだもん♬

 

ってな合言葉的

コンセプトでまずはお茶を飲みながら

自己紹介。

 

えりさん、コーヒーとお茶は用意できたけど

おやつ、準備し忘れた。

(これにも理由がある)

 

「おやつ・・ないね、欲しいね」

ゆうたら、

「え、えりさん・・これ♡」

って♡

最高な絶妙タイミングでコーヒーに相性のよいおやつが登場♬

 

そのおやつの選び方から、いつもの他人優先の思い込み外し。

自分置き去りもうやめよ。

可愛い私はどれが食べたいの?

正直になろうね♡

なってもいいんだよ♡

 

っての伝授から始まり

とにかくゆるくゆるく。

 

進んでゆきました。

 

性に対する思い込み、

女性器のついて、

置き去りにされた膣の行方、

等々のお話しもしてゆきます。

 

今までの常識では踏み込めない内容にも

触れてゆきます。

 

なんたって

 

股がゆるめば

心もゆるむ♬

 

ですから、ゆるめるには

リラックスがほしい。

 

お伝えするえりさんが緊張していては

その場のエネルギーが硬くなる。

 

股ケアの目的は「ゆるみ」もあるのだから

 

まず、私が緩くなるのが大前提。

 

って、えりさんおもってますから。。

 

こうみえて、まじめです。私。

 

でね、理論が苦手、話すの苦手。

だからこそ、しっかり伝えようと

「努力」する。

「無理」する。

 

お金をいただくのだから、しっかりやらないと

「失礼」って思い込みがある。

 

だから、苦手分野を少しでも克服ではなく

改善しようと、資料を作ろうとした。

 

みんなに喜んでもらいたいから。

とも願い、資料を作ろうとした。

 

だが、しかし

 

年に2度は訪れる職業病でもあるぎっくり腰が発足。

休め!休んで!これ以上動かないでぇーーーー

って、腰さんが言って懇願してる。

 

その身体の声に従わない私。

動きたい私。

 

やりたい事沢山だし、動きたいし。

こっちこそ勘弁小太郎だし、って思考が言う。

 

だけど、痛みにはかなわない。

 

で、思った。

想像してみた。

 

あぁ。。

あたし、これ、今、無理して資料作成したらまちがえなく

腰、益々悪化する。

そしたらもっと動けなくなる。

そしたら講座中止にせざる得なくなるかもしれない。

開催できたとしても、疲れがたまって

機嫌悪くなって家族に八つ当たりする。

そして落ち込む。

そして、一生懸命やろうとするから

それが、キリキリと堅い講座内容となり

 

第一目的でもある

股がゆるめば

心もゆるむ♬

 

で、ないことになる。

 

資料を作ると良い。

ってのは、私の思い込みの一つ。でもあると気が付いて、

つくるのやめたんです。

 

でも、せかっくえり亭に来てくれるので

終わったらなんか食べよ!っておもって

 

これも、今までの私だったら

完璧に部屋中掃除をして

ご飯もめっちゃ、張り切って、おもてなししてた。

精一杯してた。

 

でも、それ、私のプライドだしって。

 

沢山の思い込み外すのを、私がやらんで

なに、伝えんじゃい。

私がやってないのに、なに卓上の論伝えようとしてるんだろ?

になり、

メニューは簡単料理の「おでん」に決定。

ほんとはさ、ほんと、もっと沢山用意したかったの。

喜んでくれる顔みるの好きだからね。

 

でも、腰イタタだもん。しょうがない。

 

気取るのやめた。

思い込み、やめた。

 

今、私がやれる事、やりたい事だけやってみた。

だから、おやつも忘れちゃった。

 

けど、おやつ、目の前にきました。

おでんだけだけだったけど

みんな喜んで沢山食べてくれました。

笑顔見せてくれました。

 

ここです。

これなんです。

 

この解釈の仕方は

都合がよいように感じますか?

私は股ケアする前までは

都合が良い、って感じてました。

 

でもね、ちょっと違うようです。

自分、大切にすると、

股ケアして循環活発になって

子宮をあたためることで

社会のせい、他人のせいと

外に外に求めていたものが

内側に向くので、

自分の人生、好きに創造できるように

なれてくるんです。

 

そんなこんなで今日の講座に挑みました。

 

ワーク中です(*´▽`*)

股こりケア講座1

何してるんだろうね( *´艸`)

 

表情お見せ出来ないのが残念なほど

股友愛1

ウルウルの愛あふれる股友のお二人です。

 

あら♡

こちらのお二方も

股ケアワーク

とっても緩やかで素敵な笑顔なんです。

 

 

みんなね、ゆるゆるしてくれて

 

休憩時間にはふわふわしてて

ぼやぁーーって思考も緩んで

 

自分の女神に出逢うワークもして

あやこやしてたら、写真撮り忘れて、

ちょいとぉ!股ケア再現してーー!!って

これw

股ケア講座東京すがお

おでん!冷えちゃうww

 

気取らないで鍋ごと、大盛のおでんが目の前にきて

顔かくして!ってな写真がこちら。

東京すがお股ケア

笑えるほど不自然www

 

私の愛するお客様♡

理想のおもてなしも素敵だけれど

緩みながらの共にの時間は

かけがえのない空間となりました。

 

身体中が暖かくなってます。

っておっしゃっていました。

 

股ケアは講座後から、じわじわ実感がでてきます。

 

またみなさまからご感想がもらえましたら

シェアさせてもらいますね!

 

 

いつでも股ケア講座やりますね!

声かけてくださーいね♪

店長 たかぎえり

 

 

そしてそして

講座終了後の私は突然「自分の死」「愛する人の死」

について、考え始めてしまいました。

 

もし、今、愛する人の命が絶たれたとしたら・・・

 

股ケア講座でもお話しするのですがね、

色々な目に見えない現象もきがついてくると

目の前の現実は自分で創れるって知り始めるんです。

で、思考では理解というか、知ることできてくるんです。

 

で、「死」についても、色々思うんですよ。

 

けど、実際、愛する人が死んでしまったら。

親しい友人に先立たれたら。。

 

あたし、そんな知識、いらん。ってなる。

いなくなったことにも意味あるとか

生があるなら死もある。

とか当たり前のこと言われても、

やっぱり、ヤダ。

 

悲しいし、苦しいし。

たまらない。

 

だからこそ、思った。

 

今、今、

拗ねてないで、自分の気持ちの良いこと

大切な方々にもしよう。って。

 

それしかなくない?

そでしょ。えっちゃん。

 

ってなった。

 

そしたら、怒りも湧いてこない。

どんな理不尽を当てられてもそれも赦せる。

 

そして、自分の事を後回しでも

やりたい。って思える。

そんなあと回しって、愛だよね。

って、おもっちゃったぁ( *´艸`)

 

ちゃんちゃん♬

 

 

 

店長ブログトップへ戻る