店長ブログ

美人は子宮でつくられる。

Post in in 子宮とお肌, 未分類

 

凄いタイトルの本が出版されちゃった!!

 

 

美人は子宮でつくられる

 

あたしゃ、うれし涙、チョチョギレなの。

 

題名も帯もすごい言葉が並んでるね。

 

で、開いてみた。

 

子宮委員長はるちゃん

 

『憂いのある美人は、ネガティブな感情にまみれてつくられる。』

 

もうさ、この時点であたしゃ、

 

ノックダウンくらいました。

 

深すぎる。

 

 

だってさ、あたし、沢山のお客様のお肌に

触れさせてもらえていて、知ってる。

 

その都度、

お肌って違うんですよ。

毎月、同じお肌なのに、同じ人なのに

違うの。

 

 

でね、本当に、お客様のお肌が私にみせてくれる。

教えてくれる。

伝えてくれるの。

 

『憂いのある美人は、ネガティブな感情にまみれてつくられる』

 

これ、その通りです。

 

今一番リスペクトしてるはるちゃんの新刊。

美容本。

 

すべての女性の手にわたってもらいたいと

願います。

 

小学生だっておばあちゃまだって、

読んでみてもらいたい。

 

泣くよ。

 

あったかすぎる、女性の母の

憂いの子宮の涙、でるよ。

 

破壊するよ。

 

今までいったい、何を悩んでいたんだーーーー!!!

ぎゃぁーーーーー!!!!

ってなる(笑)

あたしはなった。

 

私いつも、本を手にすると、最後のページに目を通すの。

自分のペースできれいになる。はるちゃん

下記引用

 

なぜ女性は美しくなろうと一生懸命になるのか。

その疑問を突き詰めていくと、

究極の答えは「愛されたいから」ということに息つきます。

 

ってあります。

 

そして、続いていきます。

 

まずは自分で自分を愛すること。

自分に愛されること。

自分をうんと大切にすること。

 

って、続いていきます。

 

伝わるでしょ?

きゅんってするでしょ?

 

もうさ、この文面だけでもあたし、満足だ。

 

でも、239ページもある。

 

最初から読んでみよう。

 

はじめに の所

キーワードは子宮

 

精神は容姿を支配しているし、容姿はその人そのもの

 

ってあります。

 

ぎょっ!!っとしません?

私、しちゃった。

 

鳥肌たった。

 

だってね、その通りなんです。

 

沢山のお客様とお話しさせてもらえる

機会があるので、実感できるんです。

 

もうさ、4ページ読んだだけで

あたし、鼻血でそうなの。

 

味わって、読ませてもらいます。

 

女に生まれてきた事に

至福の喜び感じられるとおもいます。

 

抵抗がある方も沢山かもな。

って想像もできるけど、

 

しあわせ、好きでしょ?

きれいになりたいよね?

楽しみたいじゃん!

 

本屋に急ご!!

 

 

はるちゃんだよ♡

はるちゃんとえっちゃん

かわゆいよね♡

 

はるちゃんの勇気に乾杯です。

ここまでさ、自分と向き合って

タブーとされてきた事を表現してくれて

沢山の愛をさ、女性にみせてくれて。

 

店長たかぎえり

感無量でございます。

 

だって、あたし、怖くて、みれなかったし

怖くて、伝えられなかったもん。

 

みなさん。

ぜひ!

読んでみてね!

 

私もすこしずつ、みなさんに

私なりの言葉でお伝えしていきますね。

 

心底、美しいお肌になるには

自分を底抜けに愛するんだよ。

 

ってさ。

 

 

えへへ。

 

 

 

 

店長ブログトップへ戻る