店長ブログ

飛行機1人旅

Post in in 1人旅, その他

 

東京すがおで大活躍の「マリマドーナ化粧品」はどんな過程で

私たちの所にきてくれているのかを知りたくて

愛媛県松山にある工場と会社を見に行かせてもらえる事になり

行ってまいりました(^v^)

 

 

むふふふ・・・・・(^^♪

 

 

愛媛県?松山??えーーーっと。

みかん。

鯛??

えーーーーーっとっと!

 

道後!温泉~~♥(^o^)/♥

 

 

工場見学は火曜日です。

ん?????

 

にゃはははっ!!

 

こうゆう時の調子の乗り方は天下一品☆彡

 

 

月曜日お休みだもぉん!

広島経由で前入り~(^◇^)わぁーいわぃ!!

 

 

千葉へ1人旅に行った時、アクアラインでのんびりしてたら

空にたくさんの飛行機が飛んでいて、

あぁ、次の1人旅は飛行機でオランダあたりまで行ってみたいな

と、ぼんやり思っていたのが、オランダとまでいかなくとも!

飛行機に乗ってみたい!!!の希望が叶ってしまいました(^v^)

 

 

やったね!

そだ!

せっかくだもん!

しまなみ海道を渡ってみよっ!!

 

と、鼻息あら~くさせて楽しみにしていたのにね、

どうやら、雨らしいので、うぇん。。

作ってみた!!

てるてるぼうず

てるてるぼうずちゃん。

広島まで届くかなぁ。。

 

娘にお天気にならないかなぁ。。

なれなれぇーー!!って家でもてるてる坊主つくってたら

云われた一言。

てるてる坊主

[飛行機乗ったら、晴れてるよ」って・・・

(-_-)ちーん。。。

 

まぁな。

飛行機上空

雲の上の雲にはさまれた晴れ間。

心洗われます。

 

 

無事広島空港に到着し、レンタカーを借りて

向かうは!!

鞆の浦

ぽにょの街!

 

でも、その前に阿伏兎(あぶと)観音に行ってみよっと

 

小雨降ってもいィ感じでしょ!

あぶと観音

この朱色。どきどきしちゃう。

あぶと観音

木の床もどきどきする。

あぶと観音3

朱と緑のコラボもどっきどき。

あぶと観音2

たくさんお乳がでますように。

って、おっぱいが祭ってありました。

お母さんのおっぱいってすごいもん。

元気なお乳がでますように・・・。

(私はお陰さまで沢山お乳がでてくれまして

おっぱいだけで5年間連続2人の娘に吸われ続け

今ではしなびておでんのはんぺんになってしまいましたが、

いぃんです。

女性のおっぱいは、赤ちゃんの為にあるんです。

しなびても、立派なおっぱい。

容を気にして母乳をあげないなんて、そんな

安易な考え、おばぁのたかぎえりは反対です。

出てくれるのなら、たっぷり母乳をあげましょうよね!)

 

 

次は

鞆の浦から平成いろは丸号に乗って

平成いろは丸号

仙酔島へ!いざっ!

 

「仙人も酔ってしまうほど美しい島」

 

とゆわれている島だそうで、しかもね、

浦島太郎が竜宮城に行った島、ともゆわれていると!

そんな素敵な島ならなお、行ってみたい!!

 

島に到着してお出迎えしてくれたのが

トンネルくん。

仙酔島トンネル

無駄に行ったり来たりしちゃいたい。

こゆうのだいこうぶつ♪

 

 

浦島太郎の亀さんの場所発見!

浦島太郎

思ったよりも浜が狭くてね、

全体写真が撮れませんで・・。

 

小雨。。

竜宮城

竜宮城どこだろ。

日本昔話

ブチ本気で竜宮城があるのだと思っている私。

(ドラえもんのタイムマシンも学習机開けたらでてくるのかと

ブチ本気で探したあの頃となんら変わっていない)

 

 

仙酔島には五色岩があるって。

五色岩

これ、赤?

赤岩

こちら緑??

緑岩

紅葉の紅もきれいだなぁ。

紅葉

 

お天気だったらどんなに素晴らしい景色だったのだろうか・・

と、肩を落としそうになりながら、

このくもり空の美しさも、日本の美だな。

この、空気感。すばらしいな。

竜宮城があるの本当かもな。

 

神様いそうなほど、心地よい島でした。

またこれるかな。

仙酔島

わたり船

いろは丸号には5分も乗船していないかも。。。

 

島に居た時は気がつかなかったけれど、

離れてみて感じた事。

 

エネルギー強い?この島って???

 

 

まだまだつづく・・・

 

 

だって、まだ11時だし!

 

 

なんたって欲張り

店長 たかぎえり

 

 

 

 

 

てるてる坊主。本気でお願いしたの

小学時代からの2回目。

そもそも、てるてる坊主ってどうやって作るのか調べて見たら、

右目だけを書いて、南にむかって

お天気になって欲しい前日に飾る。

お天気になってくれたらお礼に左目を書きこんで

川にお礼をいって流してあげる。

ってあった。

唄もきちんと聞いてみたら

かなりのおどろおどろしさで・・・・

少し、怖くなった。

 

でっ、

浦島太郎の昔話ももう一度読んでみたら

かなり、心が痛む話だった。。

玉手箱開けたらお爺ちゃんってさ。

浦島太郎の話ってどこからどう来てるのか、

ちょっと気になるな。

 

旅って、こうして沢山の事、知る機会になるから

これまた、たのし。

 

私、ハッピーが好きなのですよぉ。

てるてる坊主の唄の歌詞も

浦島太郎のすっきりしない話も

晴れ晴れしない。

晴れ晴れしい仕事がしたいな。

と、改めて思いました。

その為にどうしようかな?と

思っています。

 

 

こちらもつづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

店長ブログトップへ戻る