店長ブログ

剃刀の安全性。今日のお客様千代田区40代

Post in in 今日のお客様, 剃刀の消毒

 

「剃刀の刃は1人1人交換するのですか?」 と、

 

ご質問をいただきました。

 

 

私に気を配り、言葉を選んでくださって

慎重に質問してくださっているのが

伝わってきました。

 

 

感染症の事故を起こした方のお話を聞いたようで

急に不安になられたとの事でした。

 

 

大切な内容ですので、少し詳しくお知らせさせていただきます。

 

 

当店は理容所です。

 

理容所を開設するにあたり、何個もの厳しい規定があります。

 

その中で最も大切な内容が

 

「衛生管理」 です。

 

保健所さんのチェックは厳しいです。

 

 

理容組合でもしっかりと「自主管理点検票」を配られ、チェックしていきます。

 

 

採光・照明・換気。

施設の清潔。

消毒薬。

器具消毒方法。

布片類。

作業室の区画。

着衣・マスク。

従業者の健康。

等々・・。

 

 

お顔そり美容法で使用しています剃刀は

 

替え刃式カミソリといいまして

 

ひとり一枚、刃のみを交換しております。

 

ビーグラット剃刀

 

 

 

 

 

外して、新しい刃を

 

入れてあげます。

 

 

 

 

 

 

 

剃刀本体はこのように♪

 

剃刀消毒

 

 

流水でしっかりと汚れを落とし

洗浄した後、

 

当店ではエタノール水溶液の中で

ピカピカにします。

 

 

消毒方法は数種類あります。

 

エタノール水溶液は

(76.9~81.4%)に10分以上浸す。

との規定があるので、

そのように行います。

 

 

 

 

 

蒸しタオルに関しても同じです。

 

当店では、80度以上の蒸気に10分以上さらしています。

 

スチーマー蒸しタオル

 

 

 

 

こちらはセブンヘアーで使用している

スチーマーですが

 

東京スマイルフェイスでも同様です。

(わかりやすい写真にしました)

 

 

あっちっちですよ。

 

 

 

 

沢山の細かい約束事がたくさんあります。

 

 

お顔そり美容法の良さ、

店内の雰囲気、

私の話ばっかりで、

 

大切な、安全面をお伝えしきれていませんでした。

 

 

剃刀は、ご存知のように、刃物です。

少し、間違えば、怪我をします。

それこそ、感染症になる可能性もあります。

 

 

私達理容師は国家資格で、沢山の勉強、知識を学んでいます。

入念な注意、配慮をしてお客様に触れさせていただいております。

 

 

少し面倒なお話になりましたが、

 

どうぞ、ご安心ください。

 

 

店長 たかぎえり

 

 

 

 

 

今日はこどもの日♪

柏餅かっ!

菖蒲湯かっ!

温泉連れてケー!!

 

 

 

 

店長ブログトップへ戻る