店長ブログ

レジカウンター作り。①

Post in in その他

 

ここ半月。

 

ほぼ毎日、終電での帰宅。

 

 

併設しているセブンヘアーのレジカウンターを新調しようと。

 

 

オーダー注文でモタイさんに基盤を作成してもらい

(下記サイトブログをごらんになってください!)

http://d.hatena.ne.jp/kkmotai/20130330

続きはというと・・・。

 

 

 

 

 

それではいってみよぅ!

 

セブンヘアー妖怪三人組のDIYコーナー! ジャカジャン。

 

 

 

まず、本体組み立て。

 

セブンヘアーレジカウンター素

 

 

 

組み立ては中良く3妖怪で始めます。

 

営業終了後からの作業になるので

その前に軽くおやつが配給されます。

決して、からあげ棒は食事ではない。

私はビールで喉をうるおしてからの作業。

弱いくせに飲むもんだから

早速カウンターに傷を残し

妖怪大佐に激怒される。

翌日から飲酒作業禁止令。

 

 

 

 

 

続いて、タイルを貼ってゆきます。

 

セブンヘアーレジカウンター2

 

 

 

といっても、はいよ!

ぺたっ!!

ってな訳にはいきませぬ。

タイルの大きさ、目地分を計算にいれ

線を引いたり、下準備が大事!

これがまた、手間がかかる。

うっすらえんぴつで線が

引いてあるの、見えますか?

緻密な計算と知恵が必要。

あたしゃ、緻密は苦手。

チャック妖怪が緻密計画担当。

 

 

 

 

 

タイル専用ボンドをべったり塗って!!

 

セブンヘアータイルのり

 

 

 

 

専用ボンドは硬め。

結構、力が必要。

下地線が見えるようにヌル。

これまた楽しい。

手袋してたらやりにくく

素手でやるもんだから

ボンド、洗っても落ちやしない。

仕方ないトイレは我慢。

 

 

 

 

 

 

目地分をあけて、正確に貼っていく。

 

 

セブンヘアータイル貼り

 

 

 

ボンド、強力だから

重いタイルでもきちんと

当たり前だがくっつく。

おもしろい。

実に、実に

たのしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たった4枚の写真ですが、

ここまで行くのに、どれだけの時間がかかっている事か・・・。

 

作業場なぞありゃしないのだから

出して-

しまってー

かたずけてー。の繰り返し。

 

 

 

夜中だというのに、

日夜

えり妖怪とチャック妖怪のおしゃべりは止まらない。

 

 

妖怪大佐には、なるべく先に帰宅してもらいます。

 

なぜって・・・。

 

 

妖怪大佐は口うるさい。

 

 

やらない人は、口出してはいかんとです。

 

(ー_ー)!!

 

 

つづく。

 

 

 

 

店長 たかぎえり

 

 

 

終電電車は込み合います。

やけに、臭います。

めっちゃ、おもしろいサラリーマン達に

出会えます。

終電電車には、ドラマがあるのだと

知りました。

(^0_0^)

 

 

 

 

 

店長ブログトップへ戻る