店長ブログ

腹話術の様な口元改善方法♪

Post in in その他

 

50代半ばのお客様。

 

お悩みの1つ。

 

両サイド、口元のシワです。

 

腹話術の口みたいなのが、

 

イヤです。

 

 

 

再び、えんぴつイラスト登場!

腹話術口元のしわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑↑

 

この、腹話術線が 法令線同様、

 

老け顔にみせてしまう。。。

 

 

さぁ~おくさまぁ~~ これから

 

どなたでも簡単にできちゃう

 

腹話術線 改善方法をお伝えしますわ~

お集まりくださ~い♪♪

 

(んっ?胡散臭いですって???大体、腹話術線って言葉ある?)

 

 

 

 

これは、歯医者さんで教わりました。

 

 

一日に3度のお食事時。(私はおやつ+2回)

 

 

食べ物を噛む時、どこの歯で噛んでいますか?

 

 

大抵、奥歯

 

となりますが、食事をして噛んでいるご自分の姿を鏡で見てください。

 

 

奥歯でかんでいるつもりでも、口元に沢山のシワがよっていたら

 

それが、自らシワを深くしている原因の1つであると。。

 

本来、

 

奥歯は奥歯でも一番奥の歯で噛む。

 

が理想だそうです。

 

(すると、自然と30回噛んでいるらしいです。)

 

 

割り箸を一番奥歯に置き、噛んでみるとわかります。

 

 

ありっ???

一本手前の歯でいつも噛んでいるな、

こんな奥で噛むんだ??

 

等々発見があります。

 

 

噛み方1つで口周りのシワ改善につながるらしいです。

 

 

前歯ばかりで噛んでいる方は、唇上下にシワたっぷり。となります。

 

 

そして、もうひとつ。

 

食事の前にこちらの場所 ↓↓↓

頬骨押す、リフトアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を親指などで押してあげると

リフトアップ効果にもつながるらしいです。

 

 

 

まとめ。

 

大好きな、お食事前に

① 頬骨下をぐいぐいっと押す。

 

しあわせな、お食事時は

② 下を向かず、顔を正面にし 一番奥の歯でよく噛む。

(下を向きながら食べるとほっぺが垂れて、法令線悪化)

 

 

以上!

 

 

日々、簡単にできる事は実践し

 

いつまでもかわいらしぃレディでいれますように♥

 

 

 

店長 たかぎえり

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに私は奥歯で噛まず、中央の歯で噛むくせ有。

あーーー。

腹話術まっしぐら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店長ブログトップへ戻る